2017年10月27日

2018年春夏生地『ゼニア早期受注会』開催のお知らせ!!


2018年春夏生地の『ゼニア早期受注会』を開催させていただきます。

   DSC_0090.JPG

【日時】:11月3日(金)〜 11月12日(日) ※8日(水)は定休日
     (平日 AM10:00〜PM7:00 日曜 AM10:00〜PM6:30)

【特典】:『ゼニア早期受注会』でご注文をいただきましたお客様には『特典』をご用意しております。
(詳しくは、ゼニア早期受注会のページをご覧ください)


【スケジュール】
●受注会で生地を決めていただきます。(11月3日〜12日)
 (採寸・デザイン決めは生地入荷後にさせていただきます)
           ↓
●生地が入荷いたしましたら、ご連絡させていただきます。(来年2月上旬)
           ↓
●ご来店いただき、『採寸・デザイン決め』をさせていただきます。(お客様のご都合のよろしい時に)
           ↓
●お仮縫い付きの場合は、出来上がりまでにもう一度ご来店いただきます。(ご注文より約2週間後)
           ↓
●出来上がりましたらご連絡させていただきます。(仮縫いより約4週間後)
 (仮縫い無しの場合はご注文より約4週間後)
           ↓
●仕立上がりをご確認いただいて、ご納品となります。



【2018年 ゼニア春夏コレクションのご紹介】
2018年ゼニア春夏コレクションの傾向をご紹介いたします。

色の傾向は、明るめのネイビーが継続して多く入っています。昨年よりは絶対数は減っていますが、来春夏も明るめのネイビーの傾向は続いています。昨年は差し色として使われていた茶系が、今回はボディにも多く使われています。来年の秋冬に向けてもこの傾向は続いていきそうです。グリーンもトレンド色ですが、ゼニアはスーツ、ジャケット共にコレクションにはグリーンを使っていません。コレクション全体のイメージとはちょっと違うのかも知れません。

柄の傾向は、引き続きチェック柄のコレクションが多く入っています。柄出しはゼニアらしく派手派手しいものは無く、控えめな渋い柄出しになっています。生地で見ると「少しおとなしいかな」と思うのがゼニアの生地の特徴ですが、出来上がると程よい柄感となり、お召しやすいスーツになります。

そして2018春夏生地ではゼニア初のストレッチ素材『STILE LIBERO』が発売されます。

ーー生地紹介ーー

新素材『STILE LIBERO(スティーレリーベロ)』
ゼニア初のストレッチ素材です。ハイツイストの糸とライクラを掛け合わせたストレッチ性のある素材です。生地ウエイトは210g/m、軽量で平織りの夏向きのスーツ生地です。ウール99% ポリウレタン1%と、わずか1%しかストレッチ素材が入っていませんが、実際に生地を引っ張っていただくと、この素材のストレッチ性に驚かれると思います。1サイズダウンしたタイトなスーツ作りを可能にする素材です。

DSC_0091.JPG DSC_0092.JPG

『TRAVELLER(トラベラー)』
生地ウエイトが250g/mと初秋や梅春など、最も寒い時期を除けば通年で着ていただける素材です。
トラベラーシリーズのジャケット生地もご用意しております。

DSC_0099.JPG DSC_0100.JPG 

『COOL EFFECT(クールエフェクト)』
生地の染めと仕上げの段階で特別なトリートメント加工が施され、太陽光を反射し体感温度を下げてくれる革新的な素材です。190g/mと軽量ですが、縦糸・緯糸共に双糸を使いパフォーマンスにも優れた素材です。

DSC_0093.JPG DSC_0094.JPG 

『TROFEO(トロフェオ)』
ゼニアの看板クオリティです。糸の細さはスーパー150レベルと上質な原料を使用しています。生地の柔らかさ、光沢感、共に高級感あふれる素材です。

DSC_0097.JPG DSC_0098.JPG 

『TROFEO 600(トロフェオ600)』
トロフェオにシルクをブレンドし、さらに軽量化(190g/m)を実現しています。生地表面がきめ細かくシルクの上品な光沢がございます。

『TROPICAL(トロピカル)』
オーストラリア産スーパーファインウールを使って織り上げた夏向きの平織り素材です。230g/mと軽量で、サラリとした清涼感と風合いの良さが特徴です。2018年春夏では黒とネイビーの2色展開となります。

『HERITAGE(ヘリテージ)』
1930年代と同じ織り・フィニッシュを施し、当時の色柄を特徴とするだけでなく、高いシワの回復力も特徴としています。
ジャケット生地のみのコレクションとなります。

DSC_0095.JPG

最後になりましたが、今回の受注会の日程でご都合が合わないお客様は遠慮なくお申し付け下さい。可能な限りご対応させていただきます。

皆様のご来店をお待ちしております。
posted by Tailor KATSURA at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2017年10月26日

ALBERT THURSTON 入荷しました!!


アルバート・サーストンのサスペンダーが入荷いたしました。

DSC_0069.JPG DSC_0070.JPG

DSC_0071.JPG DSC_0072.JPG

DSC_0073.JPG DSC_0074.JPG

DSC_0075.JPG

この他の種類もございます。

スリーピースでベストの前丈をベルトのバックルが隠れる長さに設定した場合、どうしてもバックル部分のベストが膨れてしまいます。サスペンダーを使用しますと、この膨らみがなく、お腹回りをスッキリ見せることが出来ます。

サスペンダーは「ちょっと面倒かなぁ・・・」と思われているお客様にも是非一度お試しいただきたいと思います。 

 
posted by Tailor KATSURA at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2017年10月23日

当店の『蔵』がテレビに映りました!!


昨日は台風が接近して大荒れの天気となりましたが、皆さん選挙に行かれましたか?

夜は各局、選挙速報の特番対決でしたが、『池上彰の総選挙ライブ』を見られましたか?

その番組の中で、当店の”蔵”が映りました!

10;50くらいから、『池上彰VS大阪のオバチャン 徹底討論』というコーナーで、大阪心斎橋で池上彰さんと、『ハイヒール』のリンゴさん率いる「大阪のおばちゃん軍団」との座談会が放送されたのですが、その舞台に当店の『蔵』が使われました。

10数年前までは実際にお客様の出来上がりや、お直しの預かり品などをその蔵で保管していたのですが、今は、串カツ専門店『心斎橋カラッと』さんに借りていただいています。今回の撮影はお店の2階でされました。

数は減りましたが、今でも心斎橋には、いくつか昔のままの蔵が残っています。表通りからはわかり難いですが、路地裏に入ったりするとポツンと建っている蔵を見つけることができます。

心斎橋の『蔵探し』面白いかもしれませんよ!
posted by Tailor KATSURA at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2017年10月21日

ロロピアーナ ”カシミヤジャケットフェア” 開催のお知らせ!!

ロロピアーナより、『100% SPUN CASHMERE』『100% CASHMERE』『93% CASHMERE 7% SILK』の三素材のジャケット生地の見本が入ってまいりました。

色柄は全部で38色柄、『100% CASHMERE』は、ウエイトが300g/mと320g/mの二種類ございます。

このカシミヤジャケットシリーズを、期間限定で特別価格にてご提供させていただきます。

【期間】:10月28日(土)〜 11月5日(日)

【価格】:ス・ミズーラ ¥188,000-(仮縫い付き、税込み)
     ロイヤル(ハンドメイド) ¥236,,000-(仮縫い付き、税込み)

【納期】:12月末〜1月中旬

『100% SPUN CASHMERE』
生地表面がクリアにカットされたスパンカシミヤです。

 DSC_0040.JPG

 DSC_0041.JPG

 DSC_0042.JPG

『100% CASHMERE 300g/m』
黒のツイルは使い勝手の良い上品なジャケットになります。

 DSC_0043.JPG

 DSC_0044.JPG

 DSC_0045.JPG 

『100% CASHMERE 320g/m』
ホームスパン調のザックリとした織りをしています。

 DSC_0046.JPG

 DSC_0047.JPG

 DSC_0048.JPG 

『93% CASHMERE 7% SILK 220g/m』
220g/mと軽い素材ですので春にもお召しいただけます。

 DSC_0049.JPG

 DSC_0050.JPG

 DSC_0051.JPG

ーー11月イベントのお知らせーー

11月3日(金曜・祝日)より、『2018春夏生地 ゼニア早期受注会』を開催させていただきます。

詳しくは後日ホームページのブログでご案内いたします。

posted by Tailor KATSURA at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2017年10月15日

New Model『ラグランスリーブ・ステンカラーコート』のご紹介!!

オリジナル・ステンカラーコート(パターンオーダー)にラグランスリーブのデザインを追加いたしました。

DSC_0067.JPG DSC_0069.JPG

ラグランスリーブはセットインスリーブに比べると肩回りの着心地が楽なのが特徴です。また、肩回りのデザインが丸みを帯びていますので、全体のシルエットのイメージが柔らかいソフトな感じになります。

ラグランスリーブモデルのボディ・衿のデザインはステンカラーと同じです。着丈は膝上丈でAライン調のシルエットを基本デザインとしています。

 DSC_0068.JPG

ベージュのコットン100%素材と、厚手の紺×白のヘリンボーンでサンプルを作りましたのでご覧ください。

コットン素材は、コットン特有のシワ感が出て味が出ます。
(意識的にシワ感を出して撮影してみました)

DSC_0071.JPG DSC_0072.JPG

厚手のツイードを使ったラグランスリーブのステンカラーコートは、あまり見かけませんが、出来上りはとても雰囲気があります。

DSC_0073.JPG DSC_0063.JPG

今コートのご注文をいただきますと、12月の中頃のお仕立上りとなりますので、丁度お召しいただけるシーズンに間に合います。
posted by Tailor KATSURA at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2017年10月12日

休日の車のお話です!!

昨日はレンタカーを借りて一日ドライブをしました。

レンタルした車は、マツダロードスター(ND)マニュアルミッション仕様です。

以前からNDロードスターのM/Tに乗ってみたいと思っていたのですが、なかなかM/Tを扱っている所がなく、今回自宅から少し離れた所で扱っているお店が見つかり、車に乗って車を借りに行きました(笑)

 DSC_0026.JPG

 DSC_0024.JPG

M/Tのロードスターですので、やはり山道のドライブは外せません!
ということで、まずは六甲山を縦断してきました。

逆瀬川から登って、六甲山頂→西六甲ドライブウェイ→再度山→ビーナスブリッジ方面に降りていき→神戸山手へ。

神戸の町には行かず、Uターンして来た道を戻り、表六甲ドライブウェイ→御影方面に降り、2号線を東に進み、尼崎でランチタイム。

 DSC_0025.JPG
(霞んでいて景色は最悪でした。)

一旦自宅に戻って、再び同じコースで六甲縦断。帰りは西宮から名神高速にのって尼崎までブッ飛ば・・・(していません)。

再び自宅に戻り、家内とプチドライブ。
家内も運転たのですが、「何でこの車はこんなにうるさいの?」とブーブー。
「オープンにしてみる?」と聞くと、「イキッテいるみたいやからやめて!」と。
家内にはウケが悪かったようです(笑)

余談ですが、ロードスターは外から見るフロントの外観と、運転席から見るボンネットの見え方が「随分違うなぁ!」という印象を受けました。運転席からはボンネットの両端がかなり盛り上がって見えます。昔『マッハGoGoGo』というアニメの番組があったのですが(45年くらい前だと思います)、そこに出てくる『マッハ号』に乗っているかのような感じがしました(もちろん乗ったことはありませんが・・・笑)

半日でしたが、久々のオープンカーでのドライブ、楽しい一日でした!
posted by Tailor KATSURA at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2017年10月03日

パターンオーダーシャツ『秋のオプションフェア』開催のお知らせ!!

秋恒例、パターンオーダーシャツ『オプションフェア』を開催させていただきます。

ーーパターンオーダーシャツ『秋のオプションフェア』ーー

SSC_0016.JPG
(『アルビアーテ』インディゴ生地を使用、衿:ワイド)

【開催日】:10月7日(土)〜 10月23日(月)
      (11日、18日は定休日)

【特典】:パターンオーダーシャツの『有料オプションを ”3つまで無料” でプレゼント』させていただきます。

ーー新しい衿型・カフス型ーー
衿型では、定番のレギュラータイプに2つのデザインが追加されました。1つ目は、剣先が長い『ナローレギュラー』です。こちらはポイントが9cmあります。『スタンダードレギュラー』が7.5cmですので1.5cm長いデザインとなります。もう一つが『エドワードレギュラー』です。こちらは衿にカーブをかけたデザインとなっています。
この他タブカラーの剣先に丸みを付けた『タブカラーラウンドタイプ』が追加されました。

カフス型では、ボタンが3つある『トリプルボタン』が追加されました。このカフスは、ボタンが増えた分、カフスの長さが8.5cmあります。通常は7cmですので1.5cm長くなっています。とても存在感のあるカフスデザインです。

==アルビアーテ デニムのご紹介==
アルビニグループのブランドである『アルビアーテ』が、インディゴ双糸を使用した上品で耐久性のある生地を開発いたしました。

 SSC_0017.JPG

この『アルビアーテ』のインディゴ双糸は、生地感がしなやかで、タイドアップのドレスシャツとしてもお使いいただけます。店内に出来上りサンプルがございますので是非ご覧下さい。お試しいただきたいオススメの素材です。

新しい衿型、無料オプションの種類が増えた『秋のオプションフェア』を是非ご利用ください!!

皆様のご来店をお待ちしております。
posted by Tailor KATSURA at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報