2018年05月12日

2018-19秋冬生地『ゼニア早期受注会』&『ロロピアーナ100%カシミアコート&ジャケット受注会』開催のお知らせ!!

2018-19年秋冬生地の『ゼニア早期受注会』、ならびに『ロロピアーナ100%カシミアコート&ジャケット受注会』開催のお知らせです。

DSC_4855.JPG DSC_4865.JPG

【日時】:5月17日(木)〜 5月29日(火) ※23日(水)は定休日
     (平日 AM10:00〜PM7:00 日曜 AM10:00〜PM6:30)

【特典】
・『ゼニア早期受注会』でご注文をいただきましたお客様には『特典』をご用意しております。(詳しくは、ゼニア早期受注会のページをご覧ください)

・『ロロ・ピアーナ 100%カシミア コート&ジャケット受注会』ではロロ・ピアーナ社のカシミア素材を『特別価格』にてご提供いたします。(詳しくは、ロロピアーナ早期受注会のページをご覧ください)

【スケジュール】
・受注会で生地を決めていただきます。(5月17日〜29日)
 (採寸・デザイン決めは生地入荷後にさせていただきます)
           ↓
・生地が入荷しましたら、ご連絡させていただきます。(ゼニア は8月上旬、ロロピアーナは 9月上旬を予定しています)
           ↓
・ご来店いただき、『採寸・デザイン決め』をさせていただきます。(お客様のご都合のいい時に)
           ↓
・お仮縫い付きの場合は、出来上がりまでにもう一度ご来店いただきます。(ご注文より約2週間後)
           ↓
・出来上がりましたらご連絡させていただきます。(仮縫いより約40〜50後)
 (仮縫い無しの場合はご注文より約1ヶ月後)
           ↓
・仕立上がりをご確認いただいて、ご納品となります。


【2018-19年 ゼニア秋冬生地トピック】
 2018-19年秋冬コレクションでは、チェック柄が減り、ストライプ柄の提案が増えています。色におきましては、昨年に引き続きライトネイビーをベースにした提案が多く見られます。

 柄出しは、ゼニアらしい大人しめの柄が中心となっていますが、落着いた柄の中に微妙な多色使いを施し新しさを打ち出しています。

また、前回好評だったTraveller(トラベラー)のライトバージョンのコレクションがボリュームアップされています。

 ゼニアのコレクションは、生地バンチで見ると一見大人しく見えるコレクションなのですが、出来上りは高級感のある大人のスーツに仕上がってまいります。

 2018-19AWコレクションの微妙な色柄出しをじっくりとご覧いただきたいと思います。


【2018-19年 ロロピアーナ・カシミア受注会トピック】
ーー新素材のご紹介ーー
 今年のロロピアーナ受注会では、 『!00% Baby Camel Hair』素材を受注会の対象生地に追加させていただきました。

 色は、『キャメル』『ネイビー』『ブラック』の3色ございます。生地ウエイトが480-500g/mございますので、コートに向いた素材となっています。カシミア100%とはまた違った生地の風合いをお確かめ下さい。

 また今年も受注会限定で、270g/mの『TOP CHINA』ジャケット生地をご覧いただけます。軽く、光沢感が素晴らしライトウエイトのカシミア100%ジャケット生地を是非ご覧いただきたいと思います。

早期受注会への皆様のご来店を心よりお待ちしています。
posted by Tailor KATSURA at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2018年05月10日

【ゲリラ企画】ドーメル 『TONIK 2000』 を特別価格にてご提供!!

今回のゲリラ企画は、ドーメルの『TONIK(トニック) 2000』を特別価格にてご奉仕させていただきます。

『トニック2000』は、ドーメールの名作『トニック』を現代風にアレンジし復刻させた生地です。

ヴィンテージ素材の『オリジナル・トニック』は、モヘアの混率が60%あり、生地感も厚手となりますが、『トニック2000』はオリジナルと比べると適度にしなやかさもあり、日本の気候により適した素材感となっています。

この現代版『トニック』を、限定2着、特別価格にてご奉仕させていただきます。

 DSC_0114.JPG

 DSC_0115.JPG

【 ゲリラ企画 DOMEUIL TONIK 2000 】
  ーー期間:5月11(金)〜5月15(火)ーー

 ■メーカー:ドーメル社
 ■シリーズ:トニック2000
 ■生産国:英国
 ■素材:70% Wool 30% Mohair
 ■ウエイト:325g/m
 ■着用シーズン:春・初夏・秋
 ■色:ネイビー
 ■柄:無地
 ■ご提供数:2着

 ーーシングルスーツお仕立上りーー
【マシンメイド】:当店通常価格¥246,400を
         ¥148,000(仮縫付き、税込)

【ハンドメイド】:当店通常価格¥322,000を
         ¥223,600(仮縫付き、税込)

大変お得になっております。是非ご利用いただきたいと思います。
posted by Tailor KATSURA at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2018年05月03日

ゴールデンウィーク期間中の営業日、ならびに2018-19年秋冬『ゼニア早期受注会』『ロロピアーナカシミヤコート受注会』のお知らせ!!


ゴールデンウィーク期間中は休まず営業いたします。

【ゴールデンウィーク期間中の営業日】
・5月3日(木)から5月6日(日)休まず営業いたします。
・5月9日(水)定休日


【ゼニア早期受注会】&【ロロピアーナカシミヤコート受注会】のお知らせ
『2018-19秋冬生地ゼニア早期受注会』『ロロピアーナカシミヤコート受注会』を、5月17日(木)〜5月29日(火)まで開催させていただきます。

期間中にご都合がつきにくいお客様は遠慮なくお申し出下さい。ご対応させていただきます。

早期受注会の詳しいご案内は、
5月10頃にホームページでお知らせさせていただきます。
posted by Tailor KATSURA at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2018年05月01日

生地のウエイトについて Part.3!!


今回は『生地ウエイトと着用シーズンの目安』について書かせていただきます。

皆さんの中にはご自身で、「このくらいの生地ウエイトなら着用シーズンはいついつ」と基準をお持ちの方もいらっしゃると思います。

生地選びにおいてご自身の基準を持たれていることはとてもいいことだと思います。

人より”暑がり” ”寒がり”といった方は、基準を持たれることによって、より自分好みの生地を選ぶことが可能になると思います。

例えば、暑がりの方が冬物の生地を選ぶ場合、上限を決めておいてその範囲内で生地を選ぶと、暑過ぎて失敗することがなくなるといった具合です。

実際、私どものお客様の中には真冬でも250g/mの生地で快適に過ごせる方もおられますし(通常250g/mというと合夏物の生地になります)、350g/mを超える4PLY素材で夏を過ごされる方もおられます。

では、”生地ウエイトと着用シーズン”の一般的な目安をご覧下さい。

春・秋  250〜270g/m
夏 240g/m以下(暑がりの方は200g/m以下)
冬 280g/m以上(寒がりの方は320g/m以上がおすすめ)

大雑把ではありますがこんな感じです。

しかし、この数値は生地感を考慮に入れずウエイトだけをみたものです。実際には生地感によって着用シーズンが変わってきます。

例えばライトフラノなど起毛素材の場合、250〜270g/mでも結構寒くなる時期まで引っ張ることができますし、逆にツイル素材など通気性の悪い素材はたとえ薄くても暑いです。

以前に作ったスーツが快適ならば、お作りになられたお店で、その生地のウエイトを聞いてみるのもいいと思います。データを知ることでより快適なスーツができあがると思います。

生地ウエイトを生地選びのツールとしてお使いいただき、お客様の生地選びの楽しみが増えれば幸いでございます。 
posted by Tailor KATSURA at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報