2019年03月07日

ジャケット素材、CARNET(カルネ)のご紹介!!


今日は、イタリア製『CARNET(カルネ)』のジャケット生地バンチをご紹介させていただきます。

 DSC_7674.JPG

ジャケット素材では、生地の表情を豊かにするシルクやリネンを混紡した素材がトレンドとなっていて、各メーカーともシルク混、リネン混を打ち出しています。

今日はご紹介させていただく『CARNET(カルネ)』も、ジャケットコレクションには、ウール100%素材の他、”ウール・シルク・コットン”や、”ウール・リネン・コットン” などの素材が多く収められています。

色糸と白糸を撚って織られたサマーツイード調の素材です。立体感のある織りでザックリした生地感です。リネンはシワになりやすい素材ですが、色や織り方でシワが目立たないジャケットになります。
 DSC_7671.JPG
(38%コットン 33%リネン 29%ウール 320g/m)

同じ三者混でもシルクを使ったこちらの素材は、先ほどの素材とはまた違った雰囲気になります。
 DSC_7672.JPG
(52%コットン 38%ウール 10%シルク 220g/m)

100%ウール素材です。同じような色使いですがこちらは生地表面がクリアです。
 DSC_7673.JPG
(100%ウール 250g/m)

使う素材・混率の違いによって、同じような色使いでも生地感は変わってきます。

ジャケット生地選びで、事前に色を決められていても、色々な素材をご覧になられることをお勧めします。思わぬ出会いがあるかもしれません・・・
posted by Tailor KATSURA at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報