2022年04月10日

テキスタイル クイズ Part.3!!


テキスタイル クイズ Part.3、本日の画像はこちらです。

IMG_2130.jpeg

少し毛羽立っていて見にくいと思いますが、前回の平織りと違っているのがわかりますか?

よーく見ますと、横糸が縦糸2本分上を通って、次は2本分下を潜ります。この繰り返しで編まれています。

この織りは、『綾織(ツイル)』と言って生地目が斜めに走っているように見えます。

これを『2/2の綾(にーにーのあや)』といいます。

この『2/2の綾』の特徴は、綾目がほぼ45度になります。

IMG_2133.jpeg

ちょっと見づらいですね(汗)

この他に『2/1の綾』というのもあります。
これは、横糸が縦糸2本分上を通って、次は1本分下を潜ります。この繰り返しで編まれています。

話が前後してしまいますが、織りには『3つの基本組織』というものがあります。

前回の『平織』、今回の『綾織』、そしてもう一つが『朱子織(しゅすおり)』です。

朱子織は、横糸または縦糸の一方が主に表面に出るように織られています。光沢のある糸で織るといわゆるサテン織という生地になります。緻密な織りなので画像で紹介しにくいのですが・・・

生地の組織は奥が深く難しいのですが、『平織』『綾織』の違いが分かっているだけでも、生地選びの時の参考になると思います。


(タテ糸は経糸、ヨコ糸は緯糸と書くことが多いのですが、分かりやすいように縦糸、横糸と書かせていただきました。)
posted by Tailor KATSURA at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報