2014年10月04日

生地ご紹介!!

今日は、先日仮縫いをさせていただいたお客様のパンツの生地をご紹介させていただきたいと思います。

パンツを2本別々のシルエットでご注文をいただき、それぞれ仮縫いさせていただきました。
1本は、英国リアブラウン&ダンスフォード社の『P&B UNIVERSAL(ユニバーサル)』です。
  2014.10.4-1.jpg
ウエイトが540g/mあり、真冬でも十分過ぎるくらいのしっかりした生地です。
こちらはハンドメイドでお仕立てさせていただきます。

もう1本は、英国ブリスベンモス社のコットンコーデュロイです。
  2014.10.4-2.jpg
このコーデュロイは680g/mと『ユニバーサル』よりヘビーな生地です。こちらはマシンメイドで仕上げさせていただきます。

仮縫いの1本目がブリスベンモスのコーデュロイだったのですが、仮縫い状態のパンツを手にされた時、お客様は「ごっつい生地やなぁ!」と少しビックリされていました。2本目の仮縫いの『UNIVERSAL(ユニバーサル)』もたいがいゴツい生地なのですが、モスのコーデュロイの影に隠れが感じでした・・・笑

このクラスの生地感のパンツは既製ではおそらく無いので、オーダーならではのパンツです!
きっと寒い冬でも暖かく過ごしていただけると思います!

ーーかつ店の閑人閑話ーー
今週の休日は「あっ、そうそう!」と最近よく履いていた靴のことをふと思い出し、プチ”靴の手入れ”をしました。(1足だけ)
今年の大阪の8〜9月は、「梅雨に戻ったんとちゃうの?」と思ってしまうくらい雨が多く、いつも雨靴かわりに履いているL.L.Beanの『ビーン・ブーツ』が大活躍しました。
2014.10.4-3.jpg
この『ビーン・ブーツ』防水性は抜群なのですが、ソールが柔らかいゴムのため、かかとの擦り減りが気になります。
そこで私はかかとに『SHOE GOO(シュー・グー)』という保護剤を塗っています。(固まるとゴムになります)
2014.10.4-4.jpg
これを塗っているとかかとが直接地面と擦れないので傷みません! 擦り減ってきたら古いのを剥がして塗り替えます。
2014.10.4-5.jpg
(GOOと剥がしたゴム)
かかとの減りが気になる靴には『GOO』はグーなのですが(笑)、気をつけないと手がベタベタになります。
posted by Tailor KATSURA at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104201589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック