2008年06月01日

パターンオーダーシューズ新デザイン登場Part3!!

お待たせいたしました。”内羽根 5アイレット アデレイド”のサンプルが出来上がって参りました。

何度もサンプルを作り細かいデザインを修正しましたが、その甲斐あってイメージ通りの雰囲気に出来上がってきました。

まずはデザインの詳細を画像でご覧下さい。最終修正前と違って今回はトゥにメダリオンを入れています。

デザイン:内羽根 5アイレット アデレイド メダリオン有り
甲革:DU PUY SADDLE CALF バーガンディー
サイズ:7 1/2 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:グリーン
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ
  つま先釘打ち

08.06.01-4.jpg 08.06.01-5.jpg

08.06.01-3.jpg 08.06.01-2.jpg

08.06.01-1.jpg 08.06.01-6.jpg

08.06.01-7.jpg 08.06.01-8.jpg

Part1で最終修正前のサンプルの画像を載せていますが、修正後はどこが違うかわかりますか? もしすぐに分かったら凄過ぎです(笑)。かなりの靴好きの方か、靴のデザインをされている方だったりして(笑)。冗談はさておき、画像の撮り方が違いますので分かりづらいかと思いますが、アデレイドパーフォレーションのボリュームやアイレット間隔、そしてカーブライン等のデザインを木型とのバランスを見ながら全体的にミリ単位で細かく修正をかけ、より端正でシャープなイメージにしています。それから今回はメダリオンも乗せていますね。”アデレイド”の修正も全てTSさんによるものですが、その修正作業中に意見を求められましが、バランス見ながら修正後を頭の中でイメージするのですが、どのように微妙なミリ単位の修正をしていけばいいのか残念ながら靴の場合私のスキルではまだピンとこず、正直なかなかうまく答えれませんでした(恥)。
(修正前と修正後の靴を実際に並べて見てみると、どちらが格好良くなっているかは直ぐ解るのですが、それを頭の中でイメージして修正展開していくのが難しいです)

でもその修正作業に参加して繰返している内に、少しですが靴の見方が分かってきたように思います。(たぶん・・・)
  
画像のように、このモデルもトゥにメダリオンを入れる事ができます。(メダリオンは5種類の中からお選びいただけます)

画像を比較していただくと分かりますが、革の色目やメダリオンの有る無し、またメダリオンのデザインによっても雰囲気が変わってきますので、オーダーの際はお好みでアレンジしてみてお客様のお気に入りの1足に仕立ててみて下さい。

新しく加わりました当店別注の2つのデザイン、いかがでしたでしょうか? どうしても画像でのご紹介は実物と違って見える部分がございます。その点をご了承いただきまして、もしよろしければ店頭で実物をご覧いただければ幸いです。

今回の新型作成におきまして、いろいろ勉強することが出来ました。ミリ単位のデザイン修正で靴の雰囲気がこんなにも変わる事を教わりました。またそれが結果として表れることの喜びも感じる事ができました。スーツの裁断においては扱うものが生地ですし靴より大きな物ですので、なかなか1ミリ2ミリという単位での表現は難しいのですが、靴で教わった事を、今後基本に戻ってスーツでも生かしていこうと思っています。

かつ店

P.S 予告!!またまたニューモデルの登場です。デザインは”ブラインド フルブローブ”です。見本が出来上がり次第ご紹介させていただきます。お楽しみに!!
posted by Tailor KATSURA at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15581700
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック