2016年04月07日

ウィリアムハルステッド『モヘアツイル』のご紹介!!

今日は、William Halstead(ウィリアムハルステッド)の『MOHAIR TWILL(モヘアツイル)』という生地をご紹介させていただきます。

ウィリアムハルステッドは英国のミルで、モヘア混の生地を得意とし、当店では春夏用素材の60%モヘア(240-260g/m)が人気があります。

今日ご紹介の『MOHAIR TWILL(モヘアツイル)』は、モヘアの混率がSummer Kid Mohair 27%、生地ウエイトが330-360g/mという合いシーズンの素材です。

 SSC_0032.JPG

 SSC_0033.JPG

生地ウエイトがしっかりありますので、日本の夏には暑いですが、春と秋の両シーズンお召しいただけます。

モヘアがは入っていますので張りとコシがありますが、ガシガシという程ではありません。

カノニコにもモヘアツイルのラインナップがありますが、こちらはモヘアが16%、ウエイトが260g/mですので、生地感は全く違います。

色は無地の6色展開です。縦糸と横糸に違う色の糸を使っていますので、ベタの無地ではなく杢調になっています。

店内では、このハルステッドの『モヘアツイル)』を使った製品サンプルをご用意していますので、是非ご覧になってみてください。

今から仮縫い付きでお作りしますと、出来上り時にはちょっと暑いですが、この素材は秋にも着ていただけますので、合いの季節のスーツをお考えの方にはオススメです。
posted by Tailor KATSURA at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174800402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック