2016年07月31日

ス・ミズーラ ”NEWモデル” 登場!!

8月12日金曜日、ス・ミズーラのラインナップに、新しく『ニュークラシコモデル』が加わります。

現在、ス・ミズーラでは『クラシコモデル』『ブリティッシュモデル』『ナポリモデル』『フィレンツェモデル』の4つのスタイリングをご提案させていただいていますが、この度、五番目のモデルとして『ニュークラシコモデル』をご用意し、新たなご提案をさせていただきます。

『ニュークラシコモデル』では、”シングルブレスト”と”ダブルブレスト”の二つのベーススタイルをご用意し、”軽快な着心地”と、”現代的なスタイリング”をテーマに、マスターパターンの作成を一から行い、今までのモデルとは違ったご提案をさせていただいています。

SSC_0444.JPG SSC_0437.JPG

『ニュークラシコモデル』の特徴を一言で表すと、『クラシコモデル』のクラシックで癖のないバランスに、『ナポリモデル』の軽快な着心地・デザインを合わせもったモデルです。

SSC_0445.JPG SSC_0443.JPG

SSC_0446.JPG SSC_0442.JPG  

また、今回のパターン作成のテーマの一つに『バックシルエットの美しさ』を取り上げ、後ろ姿の美しさも追求しました。

SSC_0438.JPG

『バックシルエットの美しさ』は縫製を含めた総合的な取り組みが必要となり、パターンメイキングだけで作り出すことはできません。そこで今回ニュークラシコモデル発売に向けて、縫製工場とバックシルエットのイメージを綿密にすり合せ、美しい後ろ姿を目指しました。今後この技術は他のモデルにも活かされていきます。

今回のモデルよりサイズ展開を1サイズ増やし、サイズサンプルを10サイズご用意いたしましたので、今まで以上に幅広いお客様にス・ミズーラをご利用いただけるようになりました。

では、『ニュークラシコモデル』のその他の特徴を少し具体的にご説明させていただきます。

『ニュークラシコモデル』は当店ス・ミズーラの5番目のモデルとなり、縫製はファクトリー縫製となっております。(ハンドメイドで仕立てることも可能です。)

従来のモデルと比較すると、例えば肩巾では、クラシコモデルより1センチ狭い設定になっています(ナローショルダー)。肩巾は着心地を左右する重要な箇所であると同時に、見た目のイメージも大きく左右します。肩巾を少し狭目に設定し、肩先から袖付けのラインを緩やかにし、視覚的に丸く柔らかいイメージが出るようにデザインいたしました。

肩パットは、クラシコモデルの約1/3の厚さのものを使用し、軽い着心地と、肩回りの見た目を丸くナチュラルなイメージに仕上げています。実際に羽織っていただくと、見た目も着心地的にも肩パットが入っていないように感じますが、実はごく薄いパットを入れています。最近、ノーパットのスーツで、肩のラインが波打っているものをよく目にしますが、『ニュークラシコモデル』では、ビジネスユースに耐えうる保型性も考慮し、必要最小限の超薄型パットを使用し着心地と見た目の良さを両立させています。着心地的にはほとんどノーパッドと変わりませんので、このあたりもお確かめいただきたいと思います。

フロントカットはクラシコモデルよりも大きくし、上衣丈を短かめに設定いたしました。また、ゴージラインには少しカーブを付け、衿回りに雰囲気を出しています。

以上、新モデルのご紹介をさせていただきまいたが、掲載の画像はトルソーに着せ付けて撮影したため、新モデルの雰囲気を十分にお伝えすることができず少し残念に思っております。実際にご着用いただくと、きっと、もっと「カッコいい」と感じていただけると思いますので(笑)、是非ご来店いただき、新モデルを羽織ってみてください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ーー『BANCH BAR』& 『ニューモデル内覧会』のお知らせーー

 【開催日】 :8月9日(火)
 【開催時間】 :19:00〜21:00

8月12日(金)の『ニュークラシコモデル』の販売開始に先立ちまして、8月9日(火)の閉店後19:00〜21:00まで、ス・ミズーラのNEWモデルをご自由には織っていただける内覧会を開催いたします。従来の4つのモデルと羽織り比べていただくのはいかがでしょうか。

また、当日は『BUNCH BAR』も開催いたしますので、新入荷の秋冬生地バンチもご覧いただけます。

ドリンクとおつまみもご用意しておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
posted by Tailor KATSURA at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176294443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック