2016年10月29日

2017年春夏生地『ゼニア早期受注会』開催のお知らせ!!

2017年春夏生地の『ゼニア早期受注会』を開催させていただきます。

 SSC_0060.JPG

【日時】:11月5日(土)〜 11月13日(日) ※9日(水)は定休日
     (平日 AM10:00〜PM7:00 日曜 AM10:00〜PM6:30)

【特典】:『ゼニア早期受注会』でご注文をいただきましたお客様には『特典』をご用意しております。
(詳しくは、ゼニア早期受注会のページをご覧ください)


【スケジュール】
●受注会で生地を決めていただきます。(11月5日〜13日)
 (採寸・デザイン決めは生地入荷後にさせていただきます)
           ↓
●生地が入荷いたしましたら、ご連絡させていただきます。(来年2月上旬)
           ↓
●ご来店いただき、『採寸・デザイン決め』をさせていただきます。(お客様のご都合のいい時に)
           ↓
●お仮縫い付きの場合は、出来上がりまでにもう一度ご来店いただきます。(ご注文より約2週間後)
           ↓
●出来上がりましたらご連絡させていただきます。(仮縫いより約4週間後)
 (仮縫い無しの場合はご注文より約4週間後)
           ↓
●仕立上がりをご確認いただいて、ご納品となります。



【2017年 ゼニア春夏コレクションのご紹介】
2017年ゼニア春夏コレクションの傾向をご紹介いたします。
色の傾向は、ネイビー系では引き続き明るめがトレンドとなっています。グレー系ではライトグレーをベースにしたものが多くございます。また、茶系を差し色やベースに使った柄出しが前回のコレクションよりも多くなっているのが新しい傾向です。
柄の傾向は、引き続きチェック柄のコレクションも多いですが、柄を抑えて一見無地に見えるような柄出しが増えています。またマイクロチェックやピンドットの地柄なども増え、控えめな柄出しですが新鮮に感じます。
ここ数年の春夏のコレクションでは素材のライトウエイト化のために、シルク混の素材が多くなっているのが特徴です。

TRAVELLER
生地ウエイトが250g/mと初秋や梅春など、最も寒い時期を除けば通年で着ていただける素材です。
トラベラーシリーズのジャケット生地もご用意しております。

 SSC_0042.JPG

 SSC_0043.JPG

HIGH PERFORMANCE
オーストラリア産スーパーファイン・メリノウールを強撚した定番素材です。弾力性があり、シワになり難く、シワが出来ても元に戻りやすい特徴があります。

 SSC_0044.JPG

HERITAGE
1930年代と同じ織り・フィニッシュを施し、当時の色柄を特徴とするだけでなく、高いシワの回復力も特徴としています。
ジャケット生地のみのコレクションとなります。

TROPICAL
オーストラリア産スーパーファインウールを使って織り上げた夏向きの平織り素材です。230g/mと軽量で、サラリとした清涼感と風合いの良さが特徴です。クラシックな色柄が中心のコレクションです。

COOL EFFECT
生地の染めと仕上げの段階で特別なトリートメント加工が施され、太陽光を反射し体感温度を下げてくれる革新的な素材です。190g/mと軽量ですが、縦糸・緯糸共に双糸を使いパフォーマンスにも優れた素材です。

 SSC_0046.JPG

TROFEO
ゼニアの看板クオリティです。糸の細さはスーパー150レベルと上質な原料を使用しています。今季より平織りのトロフェオがコレクションに復活いたしました。

 SSC_0047.JPG

TROFEO 600
トロフェオにシルクをブレンドし、さらに軽量化(190g/m)を実現しています。生地表面がきめ細かくシルクの上品な光沢がございます。

 SSC_0045.JPG

皆様のご来店をお待ちしております。
posted by Tailor KATSURA at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177464109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック