2018年05月01日

生地のウエイトについて Part.3!!


今回は『生地ウエイトと着用シーズンの目安』について書かせていただきます。

皆さんの中にはご自身で、「このくらいの生地ウエイトなら着用シーズンはいついつ」と基準をお持ちの方もいらっしゃると思います。

生地選びにおいてご自身の基準を持たれていることはとてもいいことだと思います。

人より”暑がり” ”寒がり”といった方は、基準を持たれることによって、より自分好みの生地を選ぶことが可能になると思います。

例えば、暑がりの方が冬物の生地を選ぶ場合、上限を決めておいてその範囲内で生地を選ぶと、暑過ぎて失敗することがなくなるといった具合です。

実際、私どものお客様の中には真冬でも250g/mの生地で快適に過ごせる方もおられますし(通常250g/mというと合夏物の生地になります)、350g/mを超える4PLY素材で夏を過ごされる方もおられます。

では、”生地ウエイトと着用シーズン”の一般的な目安をご覧下さい。

春・秋  250〜270g/m
夏 240g/m以下(暑がりの方は200g/m以下)
冬 280g/m以上(寒がりの方は320g/m以上がおすすめ)

大雑把ではありますがこんな感じです。

しかし、この数値は生地感を考慮に入れずウエイトだけをみたものです。実際には生地感によって着用シーズンが変わってきます。

例えばライトフラノなど起毛素材の場合、250〜270g/mでも結構寒くなる時期まで引っ張ることができますし、逆にツイル素材など通気性の悪い素材はたとえ薄くても暑いです。

以前に作ったスーツが快適ならば、お作りになられたお店で、その生地のウエイトを聞いてみるのもいいと思います。データを知ることでより快適なスーツができあがると思います。

生地ウエイトを生地選びのツールとしてお使いいただき、お客様の生地選びの楽しみが増えれば幸いでございます。 
posted by Tailor KATSURA at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183129723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック