2018年06月05日

コバステッチ!!

シャツの衿やカフスは、ステッチの種類によって雰囲気が変わってきます。

今日は端から5ミリの所にステッチが入った衿と、端から1ミリの所に入ったコバステッチとを比べてみました。

衿型は2枚とも、本日のインスタグラムでご紹介させていただいた衿と同じデザインで、衿が外側に膨らんだ(アウトカーブ)型です。

 DSC_5229.JPG

 DSC_5233.JPG

一枚目の画像は端から5ミリの所にステッチが入ったもの、二枚目の画像は端から1ミリの所に入ったコバステッチです。

いづれもシンプルなブルー系の生地のシャツですが、雰囲気が違って見えると思います。

生地の色柄にもよりますので一概には言えませんが、コバステッチの方がエレガントに見えると思います。

今日ご紹介させていただいた二枚のシャツはパターンオーダーシャツで、5ミリステッチとコバステッチの二択となりますが、フルオーダーシャツですと、ステッチの位置を端から2ミリとか3ミリといった具合に細かくご指定いただくこともできます。

7日(木)よりパターンオーダーシャツの『2Pフェア』が始まりますので、一枚は普通のステッチ、もう一枚はコバステッチで作り比べてみるのも楽しいと思います。
posted by Tailor KATSURA at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | シャツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183430089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック