2019年05月17日

2019-20秋冬生地『ゼニア早期受注会』&『ロロピアーナ100%カシミアコート&ジャケット受注会』開催のお知らせ!!


2019-20年秋冬生地の『ゼニア早期受注会』、ならびに『ロロピアーナ100%カシミアコート&ジャケット受注会』開催のお知らせです。

DSC_8148.JPG DSC_8147.JPG

【日時】:5月23日(木)〜 6月4日(火) ※29日(水)は定休日
     (平日 AM10:00〜PM7:00 日曜 AM10:00〜PM6:30)

【特典】
・『ゼニア早期受注会』でご注文をいただきましたお客様には『特典』をご用意しております。(詳しくは、ゼニア早期受注会のページをご覧ください)

・『ロロ・ピアーナ 100%カシミア コート&ジャケット受注会』では、ロロ・ピアーナ社のカシミア素材を『特別価格』にてご提供いたします。(詳しくは、ロロピアーナ早期受注会のページをご覧ください)

【スケジュール】
・受注会で生地を決めていただきます。(5月23日〜6月4日)
 (採寸・デザイン決めは生地入荷後にさせていただきます)
           ↓
・生地が入荷しましたら、ご連絡させていただきます。(ゼニア は8月上旬、ロロピアーナは 9月上旬を予定しています)
           ↓
・ご来店いただき、『採寸・デザイン決め』をさせていただきます。(お客様のご都合のいい時に)
           ↓
・お仮縫い付きの場合は、出来上がりまでにもう一度ご来店いただきます。(ご注文より約2週間後)
           ↓
・出来上がりましたらご連絡させていただきます。(仮縫いより約40〜50後)
 (仮縫い無しの場合はご注文より約1ヶ月後)
           ↓
・仕立上がりをご確認いただいて、ご納品となります。


【2019-20年 ゼニア秋冬生地紹介】
ーー全体の傾向ーー
 2019-20年秋冬コレクションでは、サキソニー調やミルド素材など、やや起毛した素材がトレンドの兆しです。ゼニアでは、トラベラー・ミルドタイプやトロフェオなどがトレンドを意識したコレクションとなっています。

 色柄では、ブラウン系の色出しがおおくなり、グレンチェックをベースとした柄出しが多く見られます。またストライプも復調の兆しにあり、こちらも多く柄出しされ新鮮に見えます。

 ゼニアらしく、派手派手しい色柄はなく落ち着いたコレクションに仕上がっています。

 2019-20秋冬コレクション、じっくりとご覧いただきたいと思います。

ーーゼニアコレクション説明ーー
『TROFEO』
安定した原料供給を得るために、ゼニア社独自のトロフィー制度に基づいて買い付けられた上質なスーパーファインメリノウール素材です。セミミルドに仕上げられながら生地ウエイトは250g/mと軽いため着用期間も長く、また、ソフトな風合いと光沢感が特徴のハイクオリティ素材です。

『TROFEO CASHMERE DENIM』for Jacket
2%のカシミアが入ったウールデニムです。生地ウエイトは350g/mありしっかりとした肉感がありますが、コットンデニムとは違い柔らかな風合いが特徴です。今年是非ご覧いただきたい素材の一つです。
 DSC_8143.JPG

『TROFEO CASHMERE』
ゼニアを代表する『トロフェオ』に、カシミアをブレンドした革新的な素材です。スーツ生地とジャケット生地をご用意しています。スーツ生地はやや起毛感のある素材、ジャケット生地はフランネル仕上げの素材をご用意しています。

『ELECTA』
耐久性としなやかさを兼ね備えたゼニアのロングラン素材です。エレクタはシワになり難く、適度な光沢感もある”仕立て栄えがする”秋冬の定番素材です。エレクタには平織りで380g/mあるモデルもご用意しています。

『TRAVELLER』
 高度な防シワ機能が特徴のトラベラーには、3種類の素材をご用意いたしました。
 1つ目は、秋冬に最適な280-290g/mの生地ウエイトのダブルツイスト素材(2690モデル)です。高度なシワの回復性を持ち合わせた安定の素材です。
 2つ目は、2690モデルを軽くし、着る時期を長くしたライトバージョン(1771モデル)です。生地ウエイトは250g/mですので、合いの季節にも快適に着ていただけます。
 3つ目は、ミルド素材の2210モデルです。トラベラーの防シワ機能をそのままに、秋冬らしい起毛感を出しています。

『TRAVELLER DENIM』for Suit
ソラーロ風な色合いが特徴のデニム素材です。スーツ地として新しい感覚でお楽しみいただけます。決してカジュアル過ぎることはなく、ビジネスでもお召しいただけます。3色展開。
 DSC_8144.JPG

『HERITAGE』
1930年代のスタイルを元に、同年代の糸使い、組織、デザインを復刻した素材です。オリジナルの素材はかなりのヘビーウエイトでしたが、現在はやや細番手の糸を使用し現代風にアレンジされています。

『14MILMIL14 15MILMIL15』
カシミア原料の高騰に伴い、カシミア製品の価格が上昇しています。『14MILMIL14』『15MILMIL15』は、14マイクロンと15マイクロンの原毛を使用し、触っただけではカシミアと間違えてしまいそうな柔らかい風合いを特徴としています。カシミアよりリーゾナブルでラグジュアリー感はキープできる、とてもクオリティの高い素材です。



【2019-20年 ロロピアーナ・カシミアコート&ジャケット】
 ここ数年、カシミア原毛の価格高騰により、カシミア製品の価格が上昇しています。メーカー発表の今期のカシミア価格も値上がっており、当店も販売価格を上げざるを得ない状況にあります。
 そのような中、今年もロロピアーナ社のご協力を得、受注会期間限定で、カシミア製品をスペシャル価格でご提供させていただくことが可能となりました。
 また今秋には消費税の増税も予定されておりますが、カシミア生地の入荷は9月上旬を予定しておりますので増税前の価格でお求めいただけます。カシミア製品のご購入をお考えの皆様には是非この機会をご利用いただきたいと思います。

ーー素材のご紹介ーー
 今年のロロピアーナ受注会では、 無染色素材『PECORA NERA』(530g/m)、『100% Baby CAMEL HAIR』(480-500g/m)も受注会の対象生地にさせていただきます。

DSC_8145.JPG DSC_8146.JPG

 ペコラネラは4色、キャメルヘアは『キャメル』『ネイビー』『ブラック』の3色ございます。いずれもコート向けの素材となっています。カシミア100%とはまた違った生地の風合いをお確かめ下さい。

 また受注会限定で、235g/mの『TOP CHINA』ジャケット生地、『CASHMERE/VICUNA』をご覧いただけます。軽く、光沢感が素晴らしいライトウエイトのカシミア100%ジャケット生地、カシミアにヴィキューナをブレンドした贅沢な肌触りのコート生地など、受注会特別商品も 是非ご覧いただきたいと思います。

早期受注会への皆様のご来店を心よりお待ちしています。
posted by Tailor KATSURA at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186010628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック