2021年05月23日

夏場にかけてのおすすめ生地!!


夏に向けてのスーツに、おすすめの生地をいくつかご紹介させてただきます。

@CANONICO『SUPER FINE KID MOHAIR』(カノニコ/スーパーファインキッドモヘア)
 84%Wool & 16%Kid Mohair 230g/m
16%のキッドモヘアが入ることにより、ハリ・コシ・シャリ感が強く、シワになり難いのが特徴です。
ベタつき感がなくサラリとした生地感です。

 DSC_0092.JPG

A葛利毛織『Summer Gentry Cloth』(サマージェントリークロス)
 221g/m〜
日本の気候を考えて織られた『サマージェントリークロス』には、100%ウールの他、ポリエステル混、キッドモヘア混がございます。いずれもシワになり難くサラリとした生地感が特徴です。

 DSC_0093.JPG

 DSC_0094.JPG

 DSC_0095.JPG

BCERRUTI『ITRAVEL』(チェルッティ/アイトラベル)
 100%Wool 230g/m
『アイトラベル』には2種類のコレクションが入っていますが、その中の平織り230g/mは生地にシャリ感があり、サラリとした清涼感があります。

 DSC_0096.JPG

暑い日本の夏を、少しでも快適に過ごすには、素材選びが重要になります。
今日ご紹介しました生地は、サラリとした生地感が特徴のものを選ばせていただきました。

また夏場のスーツは生地ウエイトが軽いだけでなく通気性も大切です。そのためには平織りの生地をおすすめいたします。

また、モヘア混や強撚糸など、サラリとした生地感のある素材も涼しく感じます。

作りにおいては、適度なゆとりを入れる、不要な内ポケットなどを省き少しでも軽く薄くするといったことも涼しさにつながります。

夏でもスーツをご着用される方のお役に立てればと思います。ご参考にどうぞ。
posted by Tailor KATSURA at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188696308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック