2023年12月15日

DORMEUIL(ドーメル)2024年春夏新素材のご紹介!!


先日開催いたしました『ゼニア早期受注会』に引き続き、年明けにロロピアーナ社とドーメル社の早期受注会を開催させていただきます。(詳しい内容は後日ご案内させていただきます)

受注会に先立ちまして、各社の新商品をご紹介させていただこうと思います。

今日はドーメル社の、『3D素材』ともいうべき非常に立体的な織りが特徴の”ジャケット素材”をご紹介させていただきます。

DSC_5938_02.JPG

DSC_5947_02.JPG

コンポジションは『65%LINEN 35%WOOL』と、ウールよりも麻の比率が多くなっておりますが、立体的な織りの効果として、シワが寄りにくく、目立ちにくくなっています。

肌触りも立体的な織りの効果が出ており、ベタつかず、サラっとした心地よい風合いとなっています。

色目は複数色の展開となっておりますが、現在バンチがフランスで作成中のため、まだご覧いただけませんが、淡目の色からダーク系まで揃っております。

受注会時にはジャケットサンプルが出来上がっておりますので、是非ご覧いただきたいと思います。


ロロピアーナ社とドーメル社の早期受注会の日程は、来週の週末頃にお知らせさせていただきます。
posted by Tailor KATSURA at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190694682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック