2009年06月14日

鏡面仕上げPart2!!

昨日と今日、心斎橋大丸さんの紳士靴売場で靴磨きの実演がありました。

当店が仕入れているサフィールの営業の方が、靴磨きの実演をするということで、スタッフ2人でいってきました。

出来上がったばかりの、まだ手をかけていない靴を履いて行って磨いていただきました。新品の靴の鏡面仕上げは、最初の磨きはじめが難しいので(私だけ?)そのテクニックなどを教えていただきました。

新品の靴の鏡面仕上げは、指先にたっぷりとワックスをとり厚めに塗っていき、ワックスが少し固くなるまで待ち、下地がしっかりできてから磨きだすとよいそうですよ。お試し下さい。

鏡面仕上げの方法はどれが正しいというものはないと思いますが、共通して言われていることは、”分厚く塗り過ぎない”ということです。厚化粧はひび割れしてくるそうです(笑)。

新品の靴でしたが、ものの10分位でピカピカと光りだしました。全体を磨いていただいてですから、ものすごい早さです! 私はゆうに30分はかかります(悲)

2009.6.14-1.jpg 2009.6.14-2.jpg

テクニックもさることながら、ちょっと気になる物が・・・

写真中央に写っているガラスのピンなのですが、上をチョンと押すと少しだけ水が出てきて指先に水滴が付きます。通販で売っている聞き、早速購入しようと思ったのですが、名前を忘れてしまい、いくら検索しても出てきません(悲)。

このガラス瓶の名前、ご存知の方おられますか?

”・・・ポット”じゃなかったかと思うのですが・・・。

一緒にいったスタッフも忘れてしまう始末です(笑)。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | シューズ
この記事へのコメント
写真のものとは違うようにも思いますが、カクテルを作るときに利用する「ビターズボトル」が使いやすいですよ。
ここに詳しく載っています
http://allabout.co.jp/mensstyle/shoes/closeup/CU20071125A/index2.htm
Posted by ヤマダ at 2009年06月15日 14:15
ヤマダさん、allaboutのアドレスありがとうございます。

「ビターズボトル」ですね! 知りませんでした!

皆さんいろいろ悩んで工夫されているのですね。
鏡面仕上げ奥が深いですね。

今朝、Iさんからもメールをいただき、「ハンドラップ」とう商品ですよ、と教えていただきました。

これも1,000円以内で買えるので、「ビターズボトル」と「ハンドラップ」両方大人買いして(笑)、ブログでレポートしてみようと思います。

プラス私も何か使えそうな物を1品探して、三つ巴の使用レポートしてみます。

ありがとうございました。

かつ店
Posted by かつ店 at 2009年06月15日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29802367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック