2007年07月12日

筆記具!!

皆さんはどんな筆記具をお使いですか?どんな選び方をされていますか?

私は先日、一目惚れでZEBRAのSHARBO Xを買ってしまいました。
デザインもよかったのですが、気に入ったのは芯をいろいろ組み合わせて選べる事です。ボールペンの芯のタイプも通常の油性の芯とジェルタイプのものが用意されていて、色も一ひねりされたものがあります。シャープペンシルの芯の太さも選ぶ事ができ物欲がムラムラっときてしまった訳です。

070712-1.jpg

私が選んだのは青とボルドーのジェルタイプのボールペンの芯と、0.7ミリのシャープペンシルです。筆圧をあまりかけずに書ける筆記具が好きなのでそうしました。普段使っている物もそうで、シャープペンシルは0.9ミリもよく使います。濃さは4Bまで使います。鉛筆なんかは6Bまで使っています。下手すると袖口真っ黒ってやつです(笑)。

仕事で赤色や鉛筆を使う事が多いので”1本で済ませれる”のは大変便利です。気に入って使っていました。ところが時々ジェルの芯の滑りが悪くなって字がかすれてしまうんです。(なぜか? 私だけ・・・? 2回芯は替えたんですが・・・(悲)。)そうなると筆圧を強くしなければいけなくなります。特に考え事をしながら速記している時はペン先がひっかかると気になります。

そこで友人の筆記具マニアに相談することにしました。事情をメールすると速効で返事が帰って来ました。”水性のような書き味の油性ボールペン”三菱ユニ・ジェットストリーム”またはインクリフィール内を加圧状態にして濃くインクが出る”三菱ユニ・パワータンク”を一度使ってみたら。”と安くて速記に向いた2本を紹介してくれました。早速、店の前のカワチさんで後者の1.0ミリタイプを購入しました。価格は¥210でした。書いてみてびっくりです。書き味は抜群です。確かにインクが濃く出ます。ストレスが溜まりません。”書き味だけを取れば安くていいのがあるんだなぁ”と少し嬉しくなりました。さすがMADE IN JAPAN!

070712-2.jpg

万年筆もよく使います。筆圧をかけずにすらすら書けるのが魅力です。ペン先の調整ができるのも嬉しい点です。

07071-3.jpg

上の2本は長年愛用している万年筆とポールペンです。万年筆はインクがよく出るように調整してもらったことがあります。

かつら
posted by Tailor KATSURA at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4680285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック