2012年03月19日

2012お仕立説明 Part4『当店のSu Misura(ス・ミズーラ)の製品特徴・主な仕様』パンツ編

『ス・ミズーラ』のパンツの仕様をご説明させていただきます。

『ス・ミズーラ』のパンツは標準で、バックスリット、フラシループ、シングルのフロント持出し、ベルトステイループをお選びいただくことが可能です。これらにはオプション料金はかかりません。

ボタンも上着と同じく本水牛、ナット、貝ボタンの中から無料でお選びいただけます。また腰裏もお選びいただくことが出来ます。

またパンツの履き心地を大きく左右する腰裏の作りにもこだわっています。腰裏を表生地や体の動きに馴染ませる為に、プリーツを多く取る仕様にし履き心地の向上を目指しています。

『ス・ミズーラ』のパンツでは、この他にもビスポークテーラーならではの下記の拘りのあるディテールをお選びいただけます。(上記の標準モデルに有料で追加できます)

・パンチェリーナ
2012.5.20-1.gif

・2重持ち出し
2012.5.20-2.gif

・フライフロント
2012.5.20-3.gif

パンチェリーナ、2重持ち出し、フライフロントは、お客様のお好みに合わせて個別でお選びいただけます。

上記以外のオプション仕様として、ベルトレスサイドアジャスター・尾錠仕様等もご注文いただけます。

基本のパンツデザインは、ノータック、ワンタック(イン・アウト)、ツータック(イン・アウト)、ポケットデザイン等もお客様のお好みにより選んでいただけます。

上記のパンツのディテールの詳細は、パンツカテゴリー内の2009年3月23日のブログ(こちらからご覧いただけます)でご説明させていただいておりますので、そちらもご覧いただけると更にわかりやすいと思いますので是非ご参考にされて下さい。

当店『ス・ミズーラ』は、全てのモデルにおいて『仮縫い』をお付けすることが可能です。仮縫いの料金は2P(上下)で¥10,500(税込)、3P(上下+ベスト)で¥14,700(税込)となっております。
(お仮縫いは、お客様がご自身の後ろ姿をご確認されやすい大きな三面鏡がある当店の自慢の試着室で行います)

『ス・ミズーラ』の裁断は、当店の職人が店内で全て手裁断で行い、お客様のお身体に合わせたビスポークテーラーならではの細やかな体型補正を施し、裁断後国内ファクトリー縫製にてお仕立てさせていただきます。

以上のように当店『ス・ミズーラ』は、型紙の自社開発・副資材・縫製仕様全てに拘り、多くのディテールを標準仕様としながらも、更に老舗ビスポークテーラーならではの拘りの追加オプションをお客様のお好みで選んでいただける『フルオーダー』に近い自由度を持つオーダーシステムです。

今回のお仕立説明ではスーツを中心にご説明させていただきましたが、もちろん”パンツ単品”でもご注文いただけます。
posted by Tailor KATSURA at 13:30| Comment(2) | TrackBack(0) | クラス別お仕立説明
この記事へのコメント
はじめまして。
スミズーラで2パンツスーツを仕立てる場合、
2パンツ目の料金はどうなりますか?
Posted by ラビット at 2013年01月29日 09:05
はじめまして。

通常2パンツはスーツ出来上がり価格の40%増になります。
また、一部生地が多くなる場合は別途計算させていただきます。

よろしくお願いいたします。

カツラ
Posted by at 2013年01月29日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54527799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック