2012年07月17日

『ALUMO 3-PLY 160/3(アルモ 3-PLY)期間限定 特別価格受注会』のお知らせ!!

この度、新たにフルオーダー用のシャツ地『ALUMO 3-PLY 160/3(アルモ 3プライ)』をお取り扱いさせていただくことになりました。

2012.7.17-1.jpg

つきましては、オープニングに際しまして、『ALUMO 3-PLY 160/3(アルモ 3プライ)』のオーダーシャツを期間限定で特別価格にてご提供させていただきます。

【期間】:2012年7月19日(木)〜29日(日)の11日間

【対象生地】:『アルモ 3-PLY 160/3』(無地8色、ストライプ柄15色)
(生地見本帳でご覧いただき生地は後日スイスからの取寄せとなります)

【特別価格】:白無地:通常価格¥31,500を¥27,000(税込)
       色無地:通常価格¥32,700を¥28,000(税込)
       柄物 :通常価格¥34,600を¥30,000(税込)

【納期】:9月末頃

2012.7.17-21.jpg 2012.7.17-22.jpg

2012.7.17-23.jpg 2012.7.17-24.jpg

2012.7.17-25.jpg 2012.7.17-26.jpg

レギュラー商品としてお届けしています『アルモ170/2』も生地のハンドリング、着心地ともに最高に気持ちがいい商品でファンの方も多いのですが、この『3プライ 160/3』はそれとはまた違った風合いではありますが、こちらも素晴らしい素材感の生地です!

3プライですので少し肉付きがよくシッカリ感があります!また、見た目には少し生地が荒いように見えますが、タッチは非常にしなやかです。高番手ながら生地の透け感はほぼありません。(日本では昔から3プライのシャツ地のことを『三子撚り』の生地と言います)

アルモファンの方には見逃せない生地です!

是非この機会に『アルモ 3-PLY 160/3』オーダーシャツいかがでしょうか!


ここで少し『アルモ社』のご紹介をさせていただきます。

ーーALUMO(アルモ)ーー
シャツ地の生産に大変重要な要素である『綺麗な水と空気』、この条件が最高に整ったスイスで100年前に設立された『アルモ社』は、高級細番手の綿、ウール・コットン生地を世界各国に販売しています。
生地としては、ポプリン、サージ、オックスフォード、ボイルなどがあり、それぞれ先染めやPLAIN生地を生産しています。
『アルモ』において特筆すべきは、生産において手摘みの綿花のみを使用し、ホルマリンは使わず、全ての生産工程をスイス国内で行なっている点です。アルモ社が創業以来こだわり続けている生産技術・品質向上の精神は現在もなお受け継がれ、消費者から絶大の信頼を得ています。
アルモ社のシャツ生地は正に『アルプスの水と空気から生まれた逸品』と言えるでしょう。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シャツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57096127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック