2007年10月04日

初めてのオーダースーツ!!

先日、20才台のお客様がご来店になり、いろいろとお話をさせていただく機会がございました。
大変参考になりました。ありがとうございました。

そのお客様は初めてオーダースーツを作られるということでテーラーを回られ、いろいろお話を聞かれていているそうです。

その中でいくつかご質問を受け、お答えさせていただきました。

こんな感じのお話でした。

お客様:”ちょっと入りにくかったです、敷き居が高そうで・・・。”

かつら:”いえいえ、そんな事は全く無いんですよ、アットホームがモットーですから(笑)”

お客様:”オーダースーツのことは今勉強中でまだよくわからないのですが、オーダースーツってやっぱりいいんですか?”

かつら:”はい、いいですよ。”

お客様:”オーダースーツのこと、全然詳しくないのですが大丈夫でしょうか?”

かつら:”はい、大丈夫ですよ。お客様とお話をさせていただきながら一緒に作っていく感じですので専門的な知識は入りませんよ。出来上ったらいつの間にか詳しくなっている、って言う感じです(笑)。”

お客様が気にされていたことは、オーダースーツを作るには多少なりとも専門的な知識、例えば専門用語などを身に付けて武装していかないとお店にバカにされたり、うまく丸め込まれたりしないかということでした。そのお気持ちほんとよくわかります。私自身、自転車を買う時そうでしたから。いろいろ下調べしてそれなりに知識をつけて・・・。後で後悔しないためにもそれはそれで大切な事なんですが・・・。

そしてその後次のようなことをお話しました。

”初めてのオーダースーツですから、一体何から初めてどうしていけばいいのか、分からない事ばかりで当然ですよ。でもそんな事はお店に任せておけばいいんですよ。専門的な事はお店がちゃんとやってくれますから。ちょっとくらい専門的な事を知っておかないとバカにされたり、うまく丸め込まれたりと・・・そんな事は絶対ありませんからご心配なさらないでください。必要なのはお客様がどのようなスーツが欲しいのかをお聞かせいただくことだけです。例えば成人式でちょっと人と違うスーツを着たいとか、就職活動で印象よく見えるスーツが欲しいとか、モテそうなスーツが欲しいとか、仕事が出来そうに見えるスーツが欲しいとか、何でもいいんですよ・・・。”
というようなお話を。

皆様にひとつお詫びをさせていただきます・・・。どうも当店は敷き居が高そうで入り難いそうです。
よく言われます。申し訳ございません。そんな事全然ないんですが、皆様に言われるので事実だと思います。
店が悪いのか、スタッフが悪いのか・・・。改善の努力をいたします(笑)。

それから最後に一言、当店はオーダースーツが初めてのお客様ウエルカムです(笑)。

かつら
posted by Tailor KATSURA at 13:11| Comment(4) | TrackBack(0) | スーツ
この記事へのコメント
いつもお世話になっていますTです

消費者からすると敷居は低く 技術レベルは高くが理想ですね

テーラー業界自体が一般的に敷居の高い感じがしますし ましてや一等地にある老舗ならなおさらオーダースーツが初めてのお客様は敷居が高く感じられるでしょうね〜

桂さんみたいに職人さんが居て技術的バックボーンが確りしたお店はお客様の要望に答えられる技術スキルあるのでお客様を上手く言って丸め込んだりする必要がないのでお任せで安心なのですが
私の経験や色々な方面からの話を聞くと
残念なことですが裁断や補正や仕立てを高いレベルで出来ないお店ほどお客様が知らない事をいい事にマズイ部分には触れず口でうまく丸め込もうとするテーラーが有るのも事実なんですよね(これがオーダー離れ日本のテーラー業界衰退の1つの原因だと私は思っています)

私も見聞を広げる為に凄くカジュアルな格好で初めて訪れるテーラーに行き最初は
オーダースーツのこと解らないんですみたいな態度でいろいろ話を聞きに行きサンプル見せて頂いたりしてまず其の店のレベルを探るってこと昔は良くしていました(笑)
人呼んで『羊の皮を被った狼作戦』です(笑)
何故狼なのかは桂さんも良くご存知だと思いますが・・・内緒です(笑)

確か桂さんでオーダーする前にも偵察?をかねて嫁と一緒にお話を一番初めて聞きに行った時は真夏の土砂降りの日でポロシャツに半パンの超〜軽装で話を聞きに行った記憶があります(笑)

今回のブログの内容をみて10代最後の年にオーダースーツの事なんか全然知らないまま一人で不安な気持ちを抱えながら初めて今は無き京都の某新興テーラーに行き3着いっぺんにパターンオーダーした時の事を思い出しました。

頑張って敷居を低くしてオーダースーツの楽しみや良さをドンドン広めて行って下さい

(あの不安で一杯だった純情青年?が20年ほど時がたてばこんな面の皮の厚いおっさんになるとは自分でも思いもしなかったです。時間とは残酷です・・・爆)
Posted by T at 2007年10月05日 17:49
T様、いつもお世話になっております。
いつもながらの辛口のご意見ありがとうございます(笑)。
T様は消費者でいらしゃいますが、ある意味テーラー業界の人間よりも業界の事に詳
しくていらしゃいます。
実際私どもは、雑誌やうわさでしか他店様の事を知ることが出来ませんし、他店様が
どのようなモノ作りをしておられるか知る術はございません。
ですので今回の T様のご指摘はとても気になる所でございます。
テーラー業界衰退の一因、ん〜、考えさせられます。

T様のおっしゃるとおり、がんばって敷き居を低くして(笑)オーダースーツの楽し
みや良さをアピールしていきたいと思っております。

とこでT様、当店にも偵察に来られていたのですね(笑)。私は知りませんでした。

かつら
Posted by かつら at 2007年10月06日 12:54
店頭にディスプレイされておられるスーツがとても素敵で、「いつかは・・・」と憧れていますが、入り口の雰囲気と店頭表示のお値段にビビり、入るのに躊躇しています。
20代の人間には、やっぱりまだまだ入りづらいです。
若者にも手が届く価格帯(ス・ミズーラ)でも出来るんですね。HPを見るまで全く知りませんでした。

他店で、薦められて色々オプションを付け、高いお金を払った割にサイズ感がおかしい(パンツの丈が長く、異様にだぶつく)スーツが出来上がってきてしまい、オーダースーツは素人には難しいものだという先入観がありますが、
近く、勇気を出してこちらをお訪ねしてみようかと思います。

(なお、20代ですがブログに出てくる方とは別人です。念のため(笑))
Posted by SW at 2012年01月15日 10:07
SWさん、コメントありがとうございます。

入りにくい雰囲気で申し訳ございません(笑)。
よく言われます(笑)。

店頭のディスプレイはフルオーダー(ロイヤル仕立)のものを飾ることが多いのですが、店内にはス・ミズーラのこなれたお値段のものがございますので、勇気を出して(笑)お入り下さい。

少し予告を・・・
近々、お仕立てに関するご説明のブログをシリーズ(かなり長編)で載させていただこうと思っています。現在内容を練っている最中ですが、オーダースーツをこれからやってみようとお考えのお客様や、オーダースーツのシステムがよくわからないといった方に是非読んでいただきたい内容にしています。

オーダースーツは決して難しいものではないことも書かせていただいています。(上手にオーダーする方法など)

また、当店のお仕立て説明も同時にさせていただいていますので、ご参考にされてください!

それではご来店お待ちしております。

かつ店
Posted by かつ店 at 2012年01月15日 14:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5710045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック