2009年01月18日

”P/Oシューズ1周年企画 ” 本日で終了です!!

あっという間に一月の半分以上が過ぎてしまいましたね。
早いですね〜。
そしてまたあっという間に年末なんでしょうね・・・(笑)。

さて今日でP/Oシューズの1周年企画は終了となりますが、お作りいただきました皆様、ありがとうございました。

ご納品は、1/5頃のご注文で2/20頃のご納品。
1/18(本日)のご注文で3月中頃のご納品予定です。

出来上がり次第、ご連絡させていただきます。

お楽しみに!!

P.S : 実は私もチャッカーブーツを作りました!(私には特典付きませんが・・・悲)

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 16:58| Comment(3) | TrackBack(0) | シューズ

2009年01月08日

P/Oシューズの人気ディテール!!

”パターンオーダーシューズ1周年記念” のイベントを1月5日より開催させていただいておりますが、それ以外のご注文も含め、人気のあるオプションディテールをご紹介させていただきます。

一番人気は ”チャネル仕上げ” なんですが、二番人気のディテールは何だと思われますか?

実はピッチドヒールが二番人気なんです。

このピッチドヒール、下の写真のような全面かかとラバーでも出来るんですが、その辺りが人気の理由かもしれません。

2009.1.8-1.jpg 2009.1.8-2.jpg
(左の画像のソール部分に革が写っていますが、それより先の部分はラバーになっています)

お仕事でガンガン歩かれる方などは、あえてラバーソールにされたりします。でも少し色気を加えたい・・・。そんなお客様のご要望に応えるディテールなのかもしれません。

18日までイベント開催しておりますので、どうぞこの機会にP/Oシューズをお試し下さい。

--プライベート--
お正月に墓参りをした時のことです。お墓は町中にあり隣接してため池があります。散歩がてら「ぶらっと、一回りして行こう!」ということになり、自分達だけしかいない静かな池のほとりを歩いていました。しばらく歩いていると、目の前の木の枝に鮮やかなコバルトブルーの鳥がとまっているではありませんか。「こんな町の中の池にまさか・・・」と目を疑いましたが、それはまさしくカワセミでした。「これは撮っておかんとアカン」と思い(笑)、慌ててシャッターを切り何ました。

2009.1.8-3.jpg

町中にもカワセミっているんですね。
ラッキーな散歩でした!

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年11月10日

P/Oシューズ、チャッカーブーツご紹介2!!

先日、ダークブラウンのスウェードのチャッカーブーツをご紹介させていただきましたが、今日はアノネイのバーガンディで作ったものをご紹介させていただきたいと思います。

今回はサイズを変えて作り、短靴とのフィッティングの違いを確認いたしました。

通常私は当店のP/Oシューズの場合、サイズは7 1/2Eです。
前回、カジュアルで少し厚手のソックスを履く事を想定して、まずハーフサイズ上げて8Eで作ってみました。厚手のソックス用にはちょうどいい具合のサイズ感で出来上がってきました。これなら薄手のソックスだと、いつもの7 1/2Eでちょうどよさそうでした。しかしお客様にお勧めする時のことを考え、念のために2足目を7 1/2Eで作りフィッティングの違いを確認したという次第です。

結果、薄手のソックスにちょうどいいサイズで出来上がりました。どうやら短靴のフィッティングでブーツもいけそうです。

08.11.10-1.jpg 08.11.10-2.jpg

08.11.10-3.jpg 08.11.10-4.jpg

08.11.10b-5.jpg 08.11.10-6.jpg

08.11.10-7.jpg 08.11.10-8.jpg

デザイン:外羽根 3アイレット チャッカーブーツ
甲革:ANNONEY VOCALOU バーガンディ  アンティーク仕上げ
サイズ:7 1/2 E
底:革底、単色仕上げ
ライニング:キャメル
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ

スウェードとは雰囲気がらりと変わりました。

先日ボルドーとは違う色でチャッカーブーツをお考えのお客様がこの靴を見られて、
”この色いいなぁ〜”と迷われて、”もう少し考えます”という事になりました(笑)。

今この2足をウインドウディスプレイに飾っていますので、是非ご覧になって下さい。

かつ店 
posted by Tailor KATSURA at 15:40| Comment(7) | TrackBack(0) | シューズ

2008年10月15日

P/Oシューズ、チャッカーブーツご紹介!!

今日の大阪はほんと暑いくらいでしたが、朝晩はすっかり涼しくなり、近くの靴屋さんのレディースのコーナーではブーツがドッカーンとならんでいます。(レディースの靴は紳士物に比べるとほんとデザインが豊富ですね)

そんな中、男の靴雑誌 ”LAST”の12号が発売になりましたね。
今回はブーツ特集でしたが、その中の45ページに当店のパターンオーダ−シューズを作っていただいています ”Perfetto(ペルフェット)”さんが載っています。是非ご覧になってください。

さて今日は先日予告をしておりました当店のパターンオーダ−シューズの新デザインであります”チャッカーブーツ”をご紹介させていただきたいと思います。

まずは画像でデザインをご覧下さい。

cb-1.jpg cb-2.jpg

cb-3.jpg cb-4.jpg

cb-5.jpg cb-6.jpg

cb-7.jpg cb-8.jpg

デザイン:外羽根 3アイレット チャッカーブーツ
甲革:チャールズ ステット ダークブラウンスウェード
サイズ:8 E
底:革底、単色仕上げ
ライニング:キャメル

という仕様になっております。

いかがでしょうか?カッコイイでしょう(笑)。

グレーのフランネルのパンツなんかにもバッチリいけると思います。

”早速私も作ってみようと思っています”、といくところなんですが(笑)、実はこのチャッカーブーツは私のサイズに合わせて作っています。と言いますか・・・要は私のなんです(笑)。

短靴とブーツのフィッティングの違いを見る為に作りました。当店のゲージサンプルは短靴ですので、ブーツになった場合にフィティングがどう変わるか知っておく必要があったからです。どうやら短靴と同サイズでいけそうです。でも念のためハーフサイズ小さいサイズで(アノネイのバーガンディーかダークブラウンで)作ってみてフィッティングをチェックしてみようと思っています。

なんだかんだと言ってますが、もう一足作りま〜す(笑)。

かつ店
   
posted by Tailor KATSURA at 18:22| Comment(5) | TrackBack(0) | シューズ

2008年10月09日

アノネイ?デュプイ?

パターンオーダ−シューズのご注文で、ちょうど同じ時期に別々のお客様から、デザイン、サイズ、色がご一緒で革のメーカーだけが違うご注文をいただいていたのですが、出来上がって参りましたので2足をご一緒にご紹介させていただいきたいと思います。

1足がアノネイのバーガンディーで、もう1足がデュプイのバーガンディーです。

共にデザインは外羽根のVフロントです。当店の人気商品です。(ソールとヒールの仕様は違っています。)
サイズ、ワイズ(ウイズ)は共に6のEです。
左がデュプ、右がアノネイです。

08.10.7-1.jpg 08.10.7-2.jpg

08.10.7-3.jpg 08.10.7-4.jpg

私は出来上がりをとても楽しみにしておりました。アノネイとデュプイではどれくらい感じが違うのか比べてみたかったからです。

出来上がりを見て、ん〜確かに同じではないんですが、少し離れるとどちらがどちらは分からなくなる程違いはありません。見た目にはそう大差はないと思いました。

実際、革の個体差による色の出方の違いもありますので、同じメーカーの革でも多少の色の違いはあります。

問題は履き心地の違いなんですが、お客様の出来上がりを履く訳にはいきませんので(笑)、後日自分の靴で試してみます。

私はデュプイと国産の革では作ったのですが、この2つではデュプイの方が革がしっかりしている、言い方を変えればデュプイの方が馴染ませるには少し時間がかかるかなって感じです。お客様が履き馴染ませたアノネイの革を見ているとデュプイより少し柔らかそうに見えたりもします。

革の色によっても違うと思いますので、この件は徐々にデータを集めまして、後日またご報告させていただこうと思っています。

かつ店

ブログ予告・・・じゃ〜ん、お待たせいたしました、パターンオーダ−シューズに新しいデザインの登場です! チャッカーブーツのファーストサンプルが出来上がって参りました。
近々ブログでご紹介させていただきます。お楽しみに!!
posted by Tailor KATSURA at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年06月26日

パターンオーダーシューズby ペルフェット 新デザイン追加!!

またまたパターンオーダーシューズに新デザインが登場です!!

今回、新しく追加いたしましたのは、”内羽根 5アイレット ブラインドフルブローグ”です。
それではご紹介させていただきたいと思います。

例によって、まずは百聞は一見にしかず、”内羽根 5アイレット ブラインドフルブローグ”のデザイン詳細を画像でご覧下さい。

デザイン:内羽根 5アイレット ブラインドフルブローグ
甲革:ANNONEY VOCALOU ボルドー
サイズ:7 1/2 E
底:革底、単色仕上げ
ライニング:黒
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ

08.06.26-1.jpg 08.06.26-2.jpg

08.06.26-3.jpg 08.06.26-4.jpg

08.06.26-5.jpg 08.06.26.8.jpg

08.06.26-6.jpg 08.06.26-7.jpg

ファーストサンプルは黒色だったのですが、黒はとても落ち着いた感じがありました。それはそれでよかったのですが、”少しイメージを変えてみよう”と思ってボルドーにしてみました(笑)。どんな感じになるか確かめてみたかったんです(笑)。

フルブローグはメダリオンやパーフォレーションが入りますので、カジュアルな雰囲気になりますが、ブラインドにするとこうもイメージが変わるものかと私も驚いています。エレガントな雰囲気が出てきていると思います。

このモデルも出来上がりを見て”これも欲しいな”と思ってしまいました(笑)。

話は変わりますが、以前よりお客様から”ブーツは出来ませんか?”というお問い合わせをいただいているのですが、最近また同じ内容のお問い合わせが数件ありました。
ペルフェットさんにもお客様のご要望として伝え、秋物くらいから出来ないか相談してみますのでしばらくお待ち下さい。ペルフェットさんもこのブログを読まれているので(笑)何とか要望にこたえてくれることでしょう(笑)。
いい加減なことは言えませんが、ちゃんと対応していきますのでしばらくお待ち下さい。またブログ等でご報告させていただきます。

ペルフェットさんよろしくお願いします。

かつ店


posted by Tailor KATSURA at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年06月01日

パターンオーダーシューズ新デザイン登場Part3!!

お待たせいたしました。”内羽根 5アイレット アデレイド”のサンプルが出来上がって参りました。

何度もサンプルを作り細かいデザインを修正しましたが、その甲斐あってイメージ通りの雰囲気に出来上がってきました。

まずはデザインの詳細を画像でご覧下さい。最終修正前と違って今回はトゥにメダリオンを入れています。

デザイン:内羽根 5アイレット アデレイド メダリオン有り
甲革:DU PUY SADDLE CALF バーガンディー
サイズ:7 1/2 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:グリーン
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ
  つま先釘打ち

08.06.01-4.jpg 08.06.01-5.jpg

08.06.01-3.jpg 08.06.01-2.jpg

08.06.01-1.jpg 08.06.01-6.jpg

08.06.01-7.jpg 08.06.01-8.jpg

Part1で最終修正前のサンプルの画像を載せていますが、修正後はどこが違うかわかりますか? もしすぐに分かったら凄過ぎです(笑)。かなりの靴好きの方か、靴のデザインをされている方だったりして(笑)。冗談はさておき、画像の撮り方が違いますので分かりづらいかと思いますが、アデレイドパーフォレーションのボリュームやアイレット間隔、そしてカーブライン等のデザインを木型とのバランスを見ながら全体的にミリ単位で細かく修正をかけ、より端正でシャープなイメージにしています。それから今回はメダリオンも乗せていますね。”アデレイド”の修正も全てTSさんによるものですが、その修正作業中に意見を求められましが、バランス見ながら修正後を頭の中でイメージするのですが、どのように微妙なミリ単位の修正をしていけばいいのか残念ながら靴の場合私のスキルではまだピンとこず、正直なかなかうまく答えれませんでした(恥)。
(修正前と修正後の靴を実際に並べて見てみると、どちらが格好良くなっているかは直ぐ解るのですが、それを頭の中でイメージして修正展開していくのが難しいです)

でもその修正作業に参加して繰返している内に、少しですが靴の見方が分かってきたように思います。(たぶん・・・)
  
画像のように、このモデルもトゥにメダリオンを入れる事ができます。(メダリオンは5種類の中からお選びいただけます)

画像を比較していただくと分かりますが、革の色目やメダリオンの有る無し、またメダリオンのデザインによっても雰囲気が変わってきますので、オーダーの際はお好みでアレンジしてみてお客様のお気に入りの1足に仕立ててみて下さい。

新しく加わりました当店別注の2つのデザイン、いかがでしたでしょうか? どうしても画像でのご紹介は実物と違って見える部分がございます。その点をご了承いただきまして、もしよろしければ店頭で実物をご覧いただければ幸いです。

今回の新型作成におきまして、いろいろ勉強することが出来ました。ミリ単位のデザイン修正で靴の雰囲気がこんなにも変わる事を教わりました。またそれが結果として表れることの喜びも感じる事ができました。スーツの裁断においては扱うものが生地ですし靴より大きな物ですので、なかなか1ミリ2ミリという単位での表現は難しいのですが、靴で教わった事を、今後基本に戻ってスーツでも生かしていこうと思っています。

かつ店

P.S 予告!!またまたニューモデルの登場です。デザインは”ブラインド フルブローブ”です。見本が出来上がり次第ご紹介させていただきます。お楽しみに!!
posted by Tailor KATSURA at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年05月30日

EDWARD GREEN(エドワード・グリーン)への依頼!!

先日、当店の昔からのお客様でいらっしゃいますK様に、パターンオーダーシューズで、アノネイ製の革を使ったストレートチップをご注文をいただきました。

それ自他は問題なく、”それじゃ、よろしく”とお客様はお帰りになろうとしていたのですが、
”あっ、そや。俺ずっと履いてへん靴あるんやけど、直らへん”
”えっ”
”ずっと前に、息子がイギリスに旅行に行った時に、土産に靴を買ってきてくれたんやけど、色がな〜”
”色がどうされたんですか?”
”あかくて履かれへんのや〜”とお困りのご様子。

”もうちょっと濃かったらええのやけど、何とかならへん”
”何色にされたいのですか?”とお聞きすると、
”濃いバーガンディー”

”濃いバーガンディー・・・”

そのとき私は勝手に、明るめのバーガンディーの色を濃くされたいのだな、と思い込んでしまいました。お客様は”あかくて”と仰っていたのだから・・・。

”でけへんか? 別に失敗してもええから、濃くなったらええんやから”と詰め寄られ(笑)、
”それじゃ、一度見させて下さい”とお答えてしまいました。

実は自分自身、明るめのバーガンディーの色を濃くしたことがあったので、大丈夫だろうと安易に考えていました。

後日、K様はその靴をお持ちになられました。

ところが・・・

開けてびっくり、全然バーガンディーなんかではなく、しかもほぼ新品のグリーンの202(汗)。
”あっりゃ〜”、額に汗しながら、
”ライトタンだったんですね、ワハハ”、笑うしかありませんでした。(画像は少し濃く写っています)
08.05.30.jpg
”どや、できるか”とさらに詰め寄られ、
”ちょっと、やばいです”といきなり降参モードに。

”一度やってみてくれへんか、ほんまに濃くなるだけでええから”
”いい色やと思いますけど・・・”何とか逃げ道を探す
”バーガンディー難しかったら、こげ茶でもええで”、その一言で
”じゃ、ちょっとやってみます・・・”、バカですよねぇ、ちゃんと断ればいいのに。

日曜日に、靴に詳しいお客様がお見えになるので、その時聞いてみようと思います。
でもその方に聞いて無理そうだったら、その時はお断りしようと思っています。

優柔不断な私でした・・・反省。

かつ店

PS:先日の石見銀山の旅行あまりいい写真は撮れませんでした。すいません。お詫びに一枚だけ銀の鉱石の写真を載させていただきます(笑)。皆様に何かご利益があることをお祈りして、本日のブログを終了させていただきます(笑)。
08.05.30-2.jpg
posted by Tailor KATSURA at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年05月26日

Vフロント メダリオン、ご紹介!!

先日ブログでご紹介させていただきました、外羽根3アイレットVフロントのメダリオン付きの商品が上がってきましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

デザイン:外羽根 3アイレット Vフロント
甲革:ITALIAN ANTIQUE LEATHER
サイズ:7 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:グリーン
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ
  ダブルソール

08.05.29-1.jpg 08.05.26-2.jpg

08.05.26-3.jpg 08.05.26-4.jpg

いかがですか?かっこいいでしょう(笑)。メダリオンの有る無しは、どっちがいいというものではなく、好みの問題だと思います。

この革は、アンティーク仕上げをしているような仕上がりになるのが特徴です。少しむらっぽい仕上がりになります。

以前にご紹介させていただいたメダリオン無しのVフロントと、また違った感じに仕上がっています。

もちろんこのメダリオン以外の乗せ替えも可能ですよ!!

このVフロントは当店のパターンオーダーシューズの人気ベスト3に入っています。

かつ店

PS:明日から2日間、心斎橋商店街の親睦旅行に行ってきます。行き先は石見銀山と玉造温泉です。旅行中いい写真が撮れたらアップさせていただきます。
posted by Tailor KATSURA at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | シューズ

2008年04月27日

パターンオーダーシューズ新デザイン登場Part2!!

今日は新しくパターンオーダーシューズのデザインに加わりました、”外羽根 3アイレット Vフロント”を詳しくご紹介させていただきたいと思います。

まずは、百聞は一見にしかず、”外羽根 3アイレット Vフロント”のデザイン詳細を画像でご覧下さい。

デザイン:外羽根 3アイレット Vフロント
甲革:ANNONEY VOCALOU ボルドー
サイズ:7 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:グリーン

new-pos11.jpg new-pos4.jpg

new-pos5.jpg new-pos6.jpg

new-pos15.jpg new-pos14.jpg

new-pos13.jpg new-pos12.jpg

いかがですか? 格好よく写ってますでしょうか?(笑)。

この靴は外羽根ですが、あまりカジュアルな雰囲気になり過ぎないように気を付け、エレガントなイメージも少し持たせるようデザインいたしましたので、外羽根ブローグ系のデザインではありますが、スーツスタイルにも合わせていただけると思います。
もちろんカジュアルスタイルに合わせていただいてもバッチリ決まると思います。(ミディアムブラウンやライトブラウンの革で作られて、春夏にはジャケパンとかと合わされるのも絶妙な取り合わせかと思います。)

このモデルのデザイン修正でこだわった箇所は、外羽根の部分のライン出しと全体のバランスです。Vフロントの開き具合からアイレットの位置や間隔、サイドのカットラインの流し方、パファレーションの組み合わせや穴のサイジング等です。これらのバランス次第で印象が大きく変わるデザインですので、ファーストサンプルの段階から木型とのマッチングを考えた上で試行錯誤しながら、TSさん監修のもと修正をじっくり行ってきました。

当店の場合、パターンオーダーのウィズ(ワイズ)が3サイズ展開ですので、外羽根のデザインではありますが、型紙による視覚的効果も利用しつつ、少し伸びやかでロングノーズに見えるようにして、各ウィズ(ワイズ)に型紙を落とし込んだ場合でも出来るだけ綺麗にすっきり見えるようにデザインバランスを完成させました。お店で実物をご覧いただけると、こだわりの完成度もご納得いただけると思いますので、是非お近くにお立ち寄りの際はショーウインドの展示品やパターンオーダーシューズコーナーでじっくりご覧下さい(笑)。
(それと実を言うと私もこのデザインでメダリオンを入れてダブルソールで先日1足オーダーしちゃいました・・・笑)

もちろんトゥの部分にはメダリオンを入れる事ができます。またメダリオンは5種類の中からお選びいただけます。メダリオンの有る無し、メダリオンのデザインによって雰囲気も少し変わってくると思います。どのメダリオンがいいというものではございませんので、お客様のお好みでお選びいただけましたらパターンオーダーの楽しみが増えると思います。

”内羽根 5アイレット アデレイド”のご紹介はしばらくお待ち下さい。デザイン見本が出来上がり次第ご紹介させていただきたいと思います。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年04月26日

パターンオーダーシューズ新デザイン登場Part1!!

この度、パターンオーダーシューズに新しく2つのデザインが加わるこことなりました。

今回新しく追加しましたデザインは
・外羽根 3アイレット Vフロント
・内羽根 5アイレット アデレイド
の2型です。

08.04.26.jpg

(上の写真は、以前にブログにも書かせていただきましたが、当店のパターンオーダーシューズ導入に際しご尽力いただきました、当店の顧客でもありアドバイザーでもあるTSさんが書かれたデザイン画と、それを元にサンプル修正を繰り返して出来上がってきた”外羽根 3アイレット Vフロント”、そしてまだ最終修正段階の”内羽根 5アイレット アデレイド”の写真です。デザイン画は、当店のオリジナルの別注デザインを導入する為に、TSさんに展開している木型とのマッチングや店で展開していく全デザインとの商品構成等を検討していただき、サンプル靴製作の指示原案用にTSさんご自身に書いていただきました。)

例によって(笑)新デザインはシリーズでご紹介させていただきたいと思います。(今回は全3部作です・・・笑) ただ、”アデレイド”の最終修正後のサンプル製作は少しだけ遅れております。

実は、今回のご紹介で”アデレイド”と”Vフロント”を同時にご紹介出来る予定だったのですが、”アデレイド”は上記写真の段階から、型紙のデザインを最終数ミリ単位のさらに細かい修正をした為、現在サンプル完成待ちの状態となっています。わずか1ミリ、2ミリのデザイン修正なんですが、靴の場合そのわずかな修正でもバランスや雰囲気が大きく変わってきますので、デザインサンプル作りは気が抜けません。
ビナセーコーさんには無理を言いましたが、さすがわPerffet(完璧)さん、出来るだけ良い物を作りたいという私達の要望に快く答えていただきました。

先に展開しています8型も、デザイン的にはオーソドックスなものが中心ですが、シンプルな物のデザインってほんと難しいですね。

今回の当店別注デザインの立案作成、サンプル修正等に際しては、アドバイザリースタッフのTSさんの全面協力のもと製作監修を進めていただいているのですが、私も初めて靴のデザイン修正に携わり、木型とのデザインバランスのマッチングを3Dで立体的にイメージしながら修正していくのですが、その1ミリ2ミリの細かい修正が、こんなに靴全体の表情を変えるということを知り、大変な驚きを感じていると共に、非常にいい勉強になりました。

そんなシビアで審美眼も要求される靴のデザイン修正ですが、ブログをご覧いただいている皆様にやっと新デザインとしてお披露目出来る時が来ました(ホッ)。

まずは”外羽根 3アイレット Vフロント”の詳しいご紹介を次回のブログでさせていただきたいと思います。お楽しみに(笑)。

”アデレイド”のご紹介は最終修正完成後に詳しくご紹介させていただく予定ですので、もうしばらくお待ち下さい。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年04月07日

シューツリー(シューキーパー)ご紹介!!

今日は当店でお取扱いさせていただいております、シューツリー(シューキーパー)を2点、ご紹介させていただきたいと思います。

ご紹介いたしますシューツリーは、当店のパターンオーダーシューズの木型に合うものを、あちこち探し回って(笑)見つけたものです。靴を買われた後に木型に合ったシューツリーを探すのは結構大変だったりしますよね。 もちろん型さえ合えば、お持ちの靴にもお使いいただけます。

keeper1.jpg keeper2.jpg

keeper3.jpg

1点目は、言わずと知れた(笑)コルドヌリ・アングレーズ製のEM500です。(写真左) こちらはブナ材を使用し、職人が丁寧に削り出しています。コルドヌリ・アングレーズの従来型のモデルよりノーズを約1センチ伸ばし、幅を絞り込み、甲の部分を鋭く角度を付けています。最近のロングノーズの木型を使用した靴にしっかりとフィットする形状です。ずっしりと重たいです。

2点目は、サフィールの代理店が独自に開発した、大変コストパフォーマンスの高いSleipnir(スレイプニル)のシューツリです。(写真右) こちらはレッドシダーを使用し、いい香りがしています。無垢の無塗装ですので、防臭、防湿効果が高いです。

どちらもそれぞれ特徴がありお薦めなんですが、当店で人気があるのは、Sleipnir(スレイプニル)のシューツリーです。価格も¥5,880とアングレーズの半分位ですので、大変お求め易くなっております。

代理店が、”価格以上の価値があります”と断言するだけあって、確かにものはいいです。

と言いましても、やはりシューツリーは靴に合っていることが大切です。きっちり靴に合わせてからお求めになるのがベストだと思います。店頭ではサンプルをご用意しておりますので、是非お試しいただきたいと思います。

お試しはタダタダ(笑)、どうぞお気軽にスタッフまでお声をおかけ下さい。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年03月23日

靴&シャツ、コーディネイト!!

3/19日のブログでご紹介させていただきましたパターンオーダーシューズの”ダブルモンク”をお客様が取りに来られましたので、その時履かれたところを撮らせていただきました。

お客様はこの靴をジーンズにも合わせられるということでしたので、ちょうどご来店時のスタイルのような合わせ方かなと思います。(こういう画像の方がイメージが湧きやすいですよね、できるだけこういう形でご紹介させていただきたいと思います)

23-1.jpg 23-2.jpg

私の印象は”大人のカジュアル!”といった感じでした。足元が締まると全体のイメージがすごく変わりますね。スーツスタイルでも同じように靴を変えると全体のイメージは変わりますが、カジュアルの場合その巾がもっと広いように思います。

靴好きの方は、”この靴に合わせるには・・・・”と下から上へコーディネイトを考えることも多いそうです。
私なんかはもっぱら最後に靴を合わせるのでコーディネイトの巾が広がらないのかな・・・なんて反省しています。

話は変わりますが、昨日S様にオーダーシャツをお作りいただいたのですが、S様は派手目の生地を選ばれ、”この色柄でどうやって合わせようかな?ん〜難しいな。でもむっちゃ楽しみやな!”と出来上がったシャツをどうコーディネイトしようかワクワクしておられました。取り合えず気に入った生地でシャツを作りコーディネイトは後でじっくり楽しみながら考える・・・いいですよねぇ、こういう作り方。

保守的な私にはとても勉強になった1日でした(笑)。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年03月19日

パターンオーダーシューズ、出来上がりご紹介!!

Perfetto(ペルフェット)パターンオーダーシューズのお客様ご注文分がぼちぼち上がって参りました。

今日はダブルモンク キャップトゥをご注文されましたお客様の、こだわりの1足をご紹介させていただきたいと思います。

デザイン:ダブルモンク キャップトゥ
甲革:ANNONEY VOCALOU ライトブラウン
サイズ:9 1/2 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:ベージュ
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ
   ピッチドヒール
   スペードソール

3/19-1.jpg 3/19-2.jpg

3/19-3.jpg 3/19-4.jpg

当店がサンプルとして作りましたダブルモンクは黒色でしたので、比べるとずいぶんイメージが違いますね。オプションにピッチドヒールとスペードソールを加え、お客様のこだわりが感じられる1足です。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年03月08日

KIWI、PARADE GLOSS(パレード グロス)!!

2/18(月)のブログで当店で取り扱っております”シューケア用品 ”をご紹介させていただきましたが、その中で取り上げました、英国から取り寄せましたPARADE GLOSS(パレード グロス)についてのお問い合わせがときどきございますので、今日は少し補足説明させていただきたいと思います。

08-1.jpg

実は本日も鳥取のI様よりメールにてお問い合わせがございました。
”PARADE GLOSS(パレード グロス)の通信販売は可能でしょうか?”というお問い合わせをいただきました。

当店の商品(物販)は全てお客様のご希望がございましたら通信販売をさせていただいております。
ただ代引での取扱いは今のところしておりませんので、代金のご入金を確認させていただいてからのご発送となります。申し訳ございません。

また送料はお客様にご負担をお願いいております。またまた申し訳ございません。(一番安い送り方で送らせていただいております。)

話を戻しますが、PARADE GLOSS(パレード グロス)は1個¥1,155(税込み)で販売させていただいております。

先日も”これ探してたんや!”と見つけられて喜ばれていたお客様がございました。その方はオールデンのコードバン用に探されておられました。

今のところ代引が出来ず、お客様のお支払いにご面倒をおかけいたしますが、気に入った商品がございましたら遠慮なくお申し付け下さい。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年03月03日

パターンオーダーシューズ、デザイン見本詳細パート4

Perfetto(ペルフェット)パターンオーダーシューズのデザイン見本を2足づつご紹介させていただいています。今日が最終回です。

今日ご紹介しますのは
・外羽根 5アイレット Uチップ
・ホールカット メダリオン有り
の2足です。

03-1.jpg 03-2.jpg

外羽根 5アイレット Uチップ
甲革:国産 ダークブラウン
サイズ:5 1/2 E
底:ゴム+革
ライニング:茶
 
外羽根のUチップですのでカジュアル感があります。ジャケット&パンツによく似合うと思います。


03-3.jpg 03-4.jpg

ホールカット メダリオン有り
甲革:DU PUY SADDLE CALF ダークブラウン
サイズ:9 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:キャメル
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ

Uチップは¥39,900〜です(国産甲革使用)
ホールカットは+¥10,500です

ホールカットは独特なドレッシーさがあります。こちらはメダリオン有りのタイプですが無しのタイプも選べます。またメダリオンは5種類の中からお選びいただくことが出来ます。

色違い、革違いのお客様の靴が上がって参りましたら、ホームページの方に順次アップして参りますので、そちらの方もご覧いただけたらと思います。

4回に分けてパターンオーダーシューズの詳細をご説明させていただきましたがいかがでしたでしょうか?ご不明な点がございましたらご連絡いただければと思います。

現在2型サンプル出し、デザイン修正を行っております。3月末頃にはご紹介させていただく事が出来ると思います。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年03月01日

パターンオーダーシューズ、デザイン見本詳細パート3

Perfetto(ペルフェット)パターンオーダーシューズのデザイン見本を2足づつご紹介させていただいております。

今日ご紹介させていただきますのは、
・内羽根 5アイレット フルブローグ
・外羽根 5アイレット プレーントゥ
の2足です。

29-1.jpg 29-2.jpg

内羽根 5アイレット フルブローグ
甲革:ANONNEY VOCALOU ブラック
サイズ:9 1/2 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:キャメル
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ
 
黒色ということもあってシャープな感じに仕上がっています。フルブローグは冠婚葬祭には不向きですが、ビジネスシーンにおいてグレースーツとの相性はいいです。私も1足欲しいなと思っています。


29-3.jpg 29-4.jpg

外羽根 5アイレット プレーントゥ
甲革:国産 ブラウン
サイズ:10 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:ベージュ
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ

共に価格は\39,900〜です(国産甲革使用)

ブラウンの外羽根ですので少しカジュアルな感じになります。サンプルはメダリオンが入っておりませんが、5種類のメダリオンの中から選んでいただいてお入れする事ができます。

色違い、革違いのお客様の靴が上がって参りましたら、ホームページの方に順次アップして参りますので、そちらの方もご覧いただけたらと思います。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年02月27日

パターンオーダーシューズ、デザイン見本詳細パート2

Perfetto(ペルフェット)パターンオーダーシューズのデザイン見本を2足づつご紹介させていただいております。

今日ご紹介しますのは
・ダブルモンクストラップ キャップトウ
・内羽根 5アイレット セミブローグ
の2足です。

27-1.jpg 27-2.jpg
27-3.jpg

内羽根 ダブルモンクストラップ キャップトウ
甲革:DU PUY SADDLE CALF ブラック
サイズ:8 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:キャメル
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ
   スペードソール(ハーフミッドソール)

ダブルモンクは当店では人気があり、”ダブルモンクでなかなかバランスのとれたデザインが無い”というお客様にも気に入っていただいております。


27-4.jpg 27-5.jpg
27-6.jpg 27-7.jpg
27-8.jpg

内羽根 5アイレット セミブローグ
甲革:DU PUY SADDLE CALF ブラウン
サイズ:8 1/2 E
底:革底、半カラス仕上げ
ライニング:キャメル
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)
   仕上げ半カラス仕上げ
   ピッチドヒール
   つま先釘打ち

共に価格は\39,900〜です(国産甲革使用)

こちらも人気のある商品です。私もこのデザインの黒を作りましたがとてもシャープなイメージです。このブラウンと私が作った黒とでは随分雰囲気が違うように思います。色の違いによる見え方の違いをあらためて感じました。

色違い、革違いのお客様の靴が上がって参りましたら、ホームページの方に順次アップして参りますので、そちらの方もご覧いただけたらと思います。

かつ店


 
posted by Tailor KATSURA at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年02月25日

パターンオーダーシューズ、デザイン見本詳細パート1

Perfetto(ペルフェット)パターンオーダーシューズのデザイン見本を2足づつご紹介させていただきたいと思います。

今日ご紹介しますのは
・内羽根 5アイレット ストレートチップ
・内羽根 5アイレット パンチドキャップトウ
の2足です。

25-1.jpg 25-1.5.jpg
25-2.jpg

内羽根 5アイレット ストレートチップ
甲革:ANNONAY(アノネイ) VOCALOU ダークブラウン
サイズ:7 1/2 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:ベージュ
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ

このモデルは全8型の内、一番シンプルなデザインです。
サンプルはダークブラウンですが、黒にすると非常にドレッシーで、また冠婚葬祭あらゆるオケージョンでお召しいただける大変重宝する1足です。

25-3.jpg 25-4.jpg

内羽根 5アイレット パンチドキャップトウ
甲革:国産 ブラック
サイズ:6 E
底:革底、単色生地仕上げ
ライニング:黒
OP:ヒドゥンチャネル(溝伏せ)仕上げ

共に価格は\39,900〜です(国産甲革使用)

こちらはキャップトウの部分に装飾が入ります。お葬式などでは不向きな部分もありますが、ビジネスでは全く問題なく履いていただけます。サンプルは黒でドレッシーですが、茶やボルドーにするとがらっと雰囲気が変わります。

色違い、革違いのお客様の靴が上がって参りましたら、ホームページの方に順次アップして参りますので、そちらの方もご覧いただけたらと思います。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ

2008年02月18日

シューケア用品!!

2/16(1昨日)よりパターンオーダーシューズの展開を始めさせていただきましたが、同時にシューケア用品も取扱っています。

取扱いに際してどの商品を置くかいろいろ迷ったんですが、自分でも試したりして最終こんな感じで取扱いを始めることにしました。その他、3月に入ってからサフィール製の商品を置く予定です。何だかんだ試している内に自分のケア用品がうわっと増えてしまいました(笑)。

ケア用品.jpg

・ダスコホースヘア−ブラシ スモール/ラージ
・ペネトレィトブラシ
・コルドヌリ・アングレーズ EM500シュートリー
・Sleipnir(スレイプニル) シュートリー
・コルドヌリ・アングレーズ ビーワックスクリーム
・M.モゥブレイ デリケートクリーム
・M.モゥブレイ アニリンクリーム
・コロニル ディアマンテ
・M.モゥブレイ ステインリムーバー
・M.モゥブレイ ウェルトクリーム
・M.モゥブレイ サドルソープ
・M.モゥブレイ クリーニングスポンジ
・コロニル ソールトニック
・キィウィ 中缶クリーム
・キィウィ PARADE GLOSS(パレード グロス)
・コロニル レザーグローブ
・M.モゥブレイ グロ−ブクロス
・丸ひも

とこんな感じです。

この中で、コルドヌリ・アングレーズとSleipnir(スレイプニル)のシュートリーは当店のパターンオーダーシューズの木型に合う物を選んでいます。コルドヌリ・アングレーズのシュートリーは少し値段が高いので、半値位でいいのがないかなぁと探していて見つけたのがSleipnir(スレイプニル)のシュートリーです。これは値段もこなれていていいですよ。構造的には両者よく似ています。シュートリーに関しては後日ブログで詳しく取り上げさせていただく予定です。

また、KIWI(キィウィ)PARADE GLOSS(パレード グロス)は日本での取扱いが無く、イギリスから直接仕入れました。これは軍人がパレードする時に靴をピカピカに光らせるためのワックスです。なのでとても鏡面仕上げ(ハイシャイン)がしやすいワックスです。オールデンのコードバンは出荷時にこれで磨いているそうです。注文してから商品がなかなか到着せず やきもきしていたのですが無事商品が届きホッとしています。でも実はオーダーした物と一部違う商品が入っていたんです。結局それは泣き寝入りです、トホホ(泣)。

パレードグロス.jpg

それから、コロニル レザーグローブ、これは高級感があっていいです。ちょっと高いんですが、冬は暖ったかくていいですよ。(ん、夏はどうなる?まぁいいか・・・笑)

それからPARADE GLOSS(パレード グロス)を仕入れた時にちょっとかわいいPunch(パンチ)のGUARDSMAN GLOSSと言うワックスがあったのでディスプレイ用にちょこっと仕入れました。今ウインドウの中に飾っています。お近くにお越しの際は覗いて行って下さい(笑)。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シューズ