2008年08月26日

08-09A/W生地ご紹介Part3!!

今日ご紹介させていただきます生地は英国製の”ごっつい生地”で(”ごっつい”って標準語ですよね?)、季節的にもう少し先の物なのですがお許し下さい(笑)。

最初はMartin Sons(マーチンソン) Wool 100% 400g/m フランネルです。

08.8.26-1.jpg

08.8.26-2.jpg 08.8.26-3.jpg

この生地は少し青味がかっていて、チョークストライプがぼやーっとにじんだ様な出方をしていてとてもカッコいいです。ダブル作るとすごくいいと思います、私は(笑)。

08.8.26-4.jpg 08.8.26-5.jpg

こちらの生地はオーソドックスな色ですのでとてもお召しやすいと思います。三ツ揃えなどいかがでしょうか?暖かいと思います(笑)。

入荷した着分の生地を持った時、明らかに重たいのがわかりました。”あれ2着分?”と勘違いした程です(笑)。
400g/mとありますが、数値以上にしっかり感がありますよ。
結構暖かいと思いますので寒がりの方にはいいかと思いますが、重量がありますのでちょっと体力がいるかも知れません(笑)。

刺激の欲しい方はいかがでしょうか(笑)。

さてこのバンチの中にはもう1ブランド”MINOBA”が入っております。

08.8.26-6.jpg

こちらは370/390g/mということでマーチンソンほど目付けはありませんが、こちらもしっかり感のある英国製の生地です。

柄はシャークスキン、バーズアイ、ヘリンボーン、ハウンドトゥースなどベーシックなものが多いです。

今日は”ごっつい英国物”のご紹介でした。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2008年08月24日

08-09A/W生地ご紹介Part2!!

今日は入荷して参りましたDORMEUIL(ドーメル)の生地を5点ご紹介させていただきたいと思います。

ちょっとブログ長くなりそうです。よろしくお付き合い程お願いいたします(笑)。

今日ご紹介させていただきます生地は、”AMADEUS(アマデウス)”、”ROYAL 12(ロイヤルトゥウェルヴ)”、”ICE(アイス)”というバンチに入っています。

08.8.24-1.jpg

まずは”AMADEUS”、”ROYAL 12”、”ICE”のバンチに入っている生地の特徴からご説明させていただきます。

-AMADEUS(アマデウス)-
AMADEUSはドーメルの中心的なバンチで、ドーメルが考える”クラシックな色柄”を表現しているバンチです。ドーメル曰く”AMADEUSはクラシック”ということなのですが、中には”お、おーっ!”という色使いも多々あり、独特なドーメルワールドを表現しています。
番手はSuper 100'Sです。冬物のウエイトは310g/mです。

-ROYAL 12(ロイヤルトゥウェルヴ)-
ROYAL 12の第一の特徴は ”12 ”が示すように、12oz(オンス)、約370g/mもあるボディのウエイトです。ドーメルで”ウエイトのある生地を!”とご用命があれば、この”ROYAL 12”か”SPORTEX VINTAGE”(380g/m)をご覧いただきます。
バンチをめくっていくと、柄行きはベーシックな物が中心と思いきや、突然4センチピッチの極太ストライプが現れ、”やってくれるなぁー”と思わず声が出てしまいます。こちらのコレクションもドーメルならではの色柄が入っています。

-ICE(アイス)-
ICEはフラノ地のコレクションです。混率に特徴があり、88% Super 120'S Wool 8% Mohair 4% Cashmereとなっています。この生地はモヘアが入っていることと、仕上げで表面を押さえていることにより光沢があるのもI特徴です。ウエイトは290g/mです。

それでは入荷いたしました生地をご紹介させていただきます。

AMADEUS(アマデウス)
ライトグレーに薄目のピンクのストライプが入っています。ストライプのピッチは16ミリです。優しい感じのスーツになると思います。
08.8.24-2.jpg

AMADEUS(アマデウス)
ボディの色が茶とグレーが混ざった微妙な色で光沢もあります。ストライプはブルーなんですが、角度により色が消えてシャドーストライプに見えたりします。何ともミラクルな生地です。
08.8.24-3.jpg

ROYAL 12(ロイヤルトゥウェルヴ)
一見、ダークグレー地にグリーンの太ストライプなんですが、ボディは変則巾のヘリンボーンになっていて、ストライプは5列のピンストライプからなっています。しかもよく見ると黄色のピンストライプが入っています。実に凝っています!! ストライプの巾は2センチピッチです。
08.8.24-4.jpg

ROYAL 12(ロイヤルトゥウェルヴ)
先程の生地の色違いです。ボディは明るめのグレー(ライトグレーまでいきません)。こちらも変則巾のヘリンボーンがあり、ストライプはブルーと黄色の組み合わせになっています。
08.8.24-5.jpg

ICE(アイス)
明るめの紺地にプルーのストライプ。このストライプが所々白色っぽくなっていて、それが何ともいい感じです。かっこいいスーツになると思います。画像は紫が強く出ているかもしれませんが、そんなに強くありません。
08.8.24-6.jpg

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

しばらくは入荷しました生地を色々ご紹介させていただきたいと思っています。またご覧になって下さいね。

かつ店

P.S : LEONの10月号の表紙、ダブルのスーツが載っていましたよね!! いよいよダブルの到来でしょうか。ダブル好きの私は鳥肌が立ってしまいました(笑)。
posted by Tailor KATSURA at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2008年08月20日

秋冬生地、続々入荷中!!

秋冬物の生地が続々入荷してきています。
9月の第1週にはほぼ入荷してくる予定です。シーズン立ち上がりのこの時期が一番現物商品が豊富ですので是非ご覧いただきたいと思います。

さて今日はその中で、入荷して参りましたLoro Piana(ロロ・ピアナ)の生地をご紹介させていただきたいと思います。

08.8.20-1.jpg

今年の秋冬は、ゼニアがかなり渋めな色使い・柄出しでコレクションを組んできているのに対し、ロロ・ピアナは派手目です。昨年とあまり傾向を変えてきていません。

"WINTER TASMANIAN" Super130'S 340g
ロロ・ピアナの秋冬を代表する生地です。光沢があってとても綺麗です。

08.8.20-2.jpg 08.8.20-3.jpg

08.8.20-4.jpg

"ZELANDER" 100% EXTRAFINE MERINO WOOL 340g
こちらもロロ・ピアナの秋冬を代表するコレクションです。

08.8.20-5.jpg

"SAXONY AND FLANNELS" 90% WOOL 10% CASHMERE 320g
今年もまだまだフラノ系は新鮮に見えます。

08.8.20-6.jpg 08.8.20-7.jpg

08.8.20-8.jpg 08.8.20-9.jpg

08.8.20-10.jpg 08.8.20-11.jpg

ロロ・ピアナの商品もゼニア同様、バンチ見本にて全てご覧いただけます。

まだまだ暑いですので、”秋冬物?その気にならない!”という方も是非ご覧いただきたいと思います。きっとその気になると思います(笑)。


かつ店
posted by Tailor KATSURA at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2008年08月01日

”サンクロス”、生地ご紹介!!

少し間が開いてしまいましたが、皆さん暑い中いかがお過ごしでしょうか?

私(かつ店)は、無事手術を終え経過もよく、昨日退院して参りました。暑い盛り、私は皆様には申し訳ないですが涼しい病室でゆっくりと過ごさせていただきました(決してロングバケーションではありませんので・・・笑)。
まだ完治ではないので全快ではありませんが、今日からまたブログの方もハリキッテいきたいと思います。宜しくお願いいたします。

さて復帰第1日目のブログは、先日F様にご注文をいただきました(とは言っても私の留守中ですが)生地をご紹介させていただきたいと思います。

F様のイメージをお伺いして生地を探させていただいたのですが、1点のみイメージに近い生地が見つかり、F様にお見せすると、即オッケーをいただいたそうです。その生地は昔で言うところの”サンクロス”です。

08.8.1-1.jpg 08.8.1-2.jpg

今から30年程前に”サンクロス”というスプリングコート地が流行ったそうです。
その”サンクロス”という生地は、表と裏の見え方が違う生地で、玉虫色に見える生地なんですが、ドーメルやスキャバルなどがかなりのバリエーションで出していたそうです。

ロロ・ピアーナの”SUMMER GREEN”というシリーズが近い感じです。

このような感じの生地でご注文をいただく事は珍しいので、出来上がりがとても楽しみです。

でもそうやってしっかりと生地のイメージを持たれているのって凄いですよね。


さて話は変わりますが、いよいよ明日から2008-2009の秋冬物の生地が入荷して参ります。お問い合わせの多いゼニアの生地も明日第1弾が入荷の予定です。

ホームページへの生地画像の掲載は入荷より少し遅れますが、なるべく早く見ていただく事が出来るようにがんばりますので、もうしばらくお待ちください。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2008年07月01日

シアサッカー、ジャケット地!!

今日は、先日ご注文をいただいておりました、Caccioppoli(カチョポリ)のシアサッカー地が届いて参りましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

夏のカジュアル素材の定番である”シアサッカー”、いいですよねぇ。
若い方が着られても、年輩の方が着られても、私ぐらいが着ても(笑)かっこいいと思います。

シアサッカーは表面がポコポコと縮れているのが特徴です。
肌触りは”サラッ”としていて触った感じも、見た目にも涼しそうです。

08.07.01-1.jpg 08.07.01-2.jpg

実はお客様がお選びになった色目は、去年の生地見本の色だったんです。お客様が ”この色がイイ!”とおっしゃって、”去年の色見本なんですけどぉ・・・”とお伝えしたのですが、そのお色が気に入っておられましたので、生地屋さんに問い合わせてみると在庫が残っていたんです。あんまりこんなことはないんですよ(笑)。

お客様も”ニコ”、生地屋さんも”ニコ”でこの生地に決まりました(笑)。

出来上がりが楽しみな1着です。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2008年06月22日

J & J Minnis(ミニス)の生地ご紹介!!

今日は当店で、ここのところパタパタッと売れている(笑)、J & J Minnis(ミニス)の生地をご紹介させていただきたいと思います。

08.06.22-1.jpg 08.06.22.-2.jpg

ご紹介させていただきます、J & J Minnis(ミニス)の生地は英国製ですが、張り腰が特別きつい訳ではありません。
生地のウエイトも220グラムと重くありませんし、糸もスーパー120'sを使っていますので、スペックだけを見ると”イタリア製?”って思ってしまいそうです。
それでも生地を触ると、”しっかり目のスーツが出来そうだ”と思わせるのがさすが英国製です。

と言う訳で、当店では、”イタリア製の生地より少し張り腰があって、かと言ってガチガチの英国製ではなく・・・”といったご要望の方におすすめしています。

お値段もお手頃ですので、是非見て行って下さいね!!

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2008年03月20日

”Davoli(ダボリ)”のバンチ見本ご紹介!!

この春夏より新登場の”Davoli(ダボリ)”のバンチをご紹介いたします。

20-1.jpg 

Davoliはイタリアのレッジョ・エミリアで1972年に設立されたマーチャントです。イタリアの高級紳士服アパレル向けにウール生地を供給することに特化したマーチャントとして知られています。

今回のバンチは全てGUABELLO(グアベロ)社のSuper 130's、Super 150'sの細番手の生地で構成されています。
GUABELLO(グアベロ)社は1815年にイタリアのヴィエラに設立された老舗ミルです。

それではバンチの中からいくつかご紹介させていただきます。

20-3.jpg 20-4.jpg

20-5.jpg 20-6.jpg

”何で茶系ばかり?”って感じですよね(笑)。茶系に慣れていただこうと思いまして・・・(笑)。

バンチの中ではグレー系と茶系が目立ちます。

茶系はトレンドカラーとして注目されている色目の一つなんですが、ビジネスで茶系をきるのは皆さんご抵抗がお有りのようですね。秋冬はよしとしても春夏はちょっと・・・という方も多いですね。周りで茶系のスーツを着ている人も余り見かけませんしね。でも今年の秋冬あたりは、茶系のスーツをちらほら見かけるようになる予感がします。

一足お先に春物でいかがでしょうか(笑)。

かつ店

posted by Tailor KATSURA at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2008年03月05日

EUROTEX(ユーロテックス) / Zephir Vintage Collection!!

今日は、EUROTEX(ユーロテックス) 社の”Zephir Vintage Collection(ゼファービンテージコレクション)”というバンチ見本をご紹介させていただきます。

z-1.jpg z-2.jpg

z-3.jpg z-4.jpg

z-5.jpg z-6.jpg

このコレクションは(以下の説明文””は輸入代理店の説明文を一部変えての記載です)、
”EUROTEX社の倉庫に眠っていた、20年程前のサマーウールツイストのヴィンテージコレクションです。すでにこの生地を生産した工場は無く、在庫が残っている生地のみとなります。腰があり涼しく皺になりにくい素材です。”
というコレクションです。

ALL WOOLで260grmの英国製です。

触ってみて、確かに腰があり皺になりにくそうな生地です。こういった素材はご出張の時などに重宝すると思います。日に日に皺が増えよれよれになったスーツでのご出張は嫌ですもんね。

日本の夏は湿度も高くほんと暑いですから、この素材ならかなり快適に過ごせると思います。

”ご出張&日本の夏”向きと言った感じでしょうか(笑)。

かつ店
posted by Tailor KATSURA at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2007年08月24日

ユーロテックスの生地

2007-8秋冬の素材の紹介です。

今回初登場のユーロテックス社は、1864年にローマで創業したイタリアのマーチャントで、イタリアの会社ながら85%以上は英国製の服地をストックしているのが特徴の会社です。しかし今日紹介しますのは、英国製の服地ではなくイタリアのミルで織られたコレクション”PROFESSIONAL"”というバンチです。

イタリア物ですが、スーパー120を使用して英国テイストたっぷりのコレクションです。ウエイトも380gとしっかりして、かっちりとしたイメージのスーツに合う生地です。

070824.JPG

柄もシャークスキン、バーズアイ、ヘリンボーンの無地、チョークストライプ、グレーンチャックなど英国っぽい、オーソドックスな柄で構成されてます。

お薦めのコレクションですョ。
posted by Tailor KATSURA at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2007年06月29日

DORMEUIL のコットン!!

070629.JPG

ドーメルのNATURALS(ナチュラルズ)というバンチがあります。
コットン、麻を中心とした夏用のコレクションで、少し変わった個性的な素材など約90種類ございます。

今回ご注文いただきましたのは、コットンギャバでのスーツです。色も明るめのベージュで単品でジャケットでもパンツでもあわせやすい色で、255g/mと薄くも厚くもなく程よい肉厚の商品です。

コットンギャバもメーカーによりウエイト、色とそれぞれ違ってますのでお客様のお好みのイメージに合わせて選んでいただいております。
posted by Tailor KATSURA at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2007年06月19日

ビンテージ生地ご紹介2

今日ご紹介するビンテージ素材は、昨日、50才台のS様にご注文をいただきましたドーメル社のトニックです。

S様はかなりしっかりとした生地がお好みです。以前にお仕立てさせていただいた時も英国製のしっかりとした生地を選ばれました。

TONIKをご覧になられるなり”昔こんな生地あったなぁ。これいいなぁ。”と。”これ、昔の生地なんですよ。”とお答えすると、何か不思議そうなお顔をされていましたが、生地に惚れてTONIKでお仕立てされることになりました。

070619.jpg

070619-2.jpg

イタリア製のしなやかな生地の人気がずっと続いておりましたが、ここ数年少しづつ英国製の生地をお探しの方が増えてきています。しっかりとした、少しウエイトのある生地です。

しかしこのビンテージのトニックはそれら一般的な英国製の生地とは一線を画した素材です。しっかり度においてもウエイトにおいても半端ではありません。一種独特の生地であります。生地に惚れ込んでお作りいただく素材のような気がします。

ご興味のある方は一度ご覧になって下さい。スーツの素材に対する考え方が変わるかもしれませんよ!

かつら


posted by Tailor KATSURA at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2007年03月07日

DORMEUIL TONIK!!

今日は”ちょっとビンテージ”なドーメルのトニックをご紹介いたします。

当店が20年程前に仕入れた春夏用の生地です。色は微妙な色です。緯糸がグレーで経糸が淡い青色で平織りになっていて見た目はブルーグレーです。恐らくブログ上では正確な色は出ていないと思います。すいません。

070307.jpg

070307-2.jpg

デジタル計りで計ってみると1225グラムありました。生地長が3.0メートルですので、メートルあたり400グラム強の目付けなります。ずっしり重いです。最近のイタリア製の春夏用の生地は300グラムありませんので、いかにヘビーウエイトであるかがわかると思います。またモヘアが入っていますので生地に張りがあります。3PLYですのでシワもよりにくそうです。

3.0メートルカットですが、生地巾は広めなので上衣がシングルでパンツが1タックなら身長175センチ、体重80キロ位の方でも入ると思います。いかがでしょうか?(笑)

ドーメルのトニックは一世を風靡した素材で当店でもよく売れたそうです。それは私が入社する以前の事なので聞いた話ですが、お直しは今でもお持ちになられます。

かつら
posted by Tailor KATSURA at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地紹介

2007年01月31日

ゼニア "SHANG MICRONSPHERE"

今日は間もなく入荷予定のゼニアの生地から"SHANG MICRONSPHERE"を紹介したいと思います。
"SHANG(シャン)”とは中国の王朝”商”の英語名です。商の時代、中国は絹の黄金時代にありましたが、現在のファッションのシルクのルーツはこの数千年前の歴史にさかのぼります。”SHANG”はウールとシルクをブレンドすることにより繊細で軽量なクオリティとなっています。”MICRONSPHERE”とはゼニアがナノテクノロジーを原糸に応用し、水分性のものを弾く生地に仕上げた商品名です。

070131.jpg

このテクノロジーは蓮の葉などが持つ天然の付着防止特性と自浄作用を生地表面で再現したものです。蓮の葉の表面には肉眼では見えない微細な凹凸構造があるため、汚れは吸収される事なく表面に浮いています。ゼニアはこの原理をナノテクノロジーを駆使し、防汚機能を備えた生地を開発しました。洗濯を繰り返してもこの機能は低下しません。梅雨時など雨の多い時期にはとても重宝します。原糸に加工するため純粋な”SHANG”より多少風合いが固くなりますが一度雨の日に着用するとその機能にびっくりすると思います。雨に濡れてスーツがくたくたということがなくなります。雨用スーツというと贅沢な話になってしまいますが普段でもその効果の恩恵はあります。例えばコーヒーやワインをこぼした、ケチャップを付けてしまったという場合でもサッと拭けばきれいに拭き取ることができます。

いかがですか"SHANG MICRONSPHERE"重宝しますよ。
posted by Tailor KATSURA at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 生地紹介