2018年05月01日

生地のウエイトについて Part.3!!


今回は『生地ウエイトと着用シーズンの目安』について書かせていただきます。

皆さんの中にはご自身で、「このくらいの生地ウエイトなら着用シーズンはいついつ」と基準をお持ちの方もいらっしゃると思います。

生地選びにおいてご自身の基準を持たれていることはとてもいいことだと思います。

人より”暑がり” ”寒がり”といった方は、基準を持たれることによって、より自分好みの生地を選ぶことが可能になると思います。

例えば、暑がりの方が冬物の生地を選ぶ場合、上限を決めておいてその範囲内で生地を選ぶと、暑過ぎて失敗することがなくなるといった具合です。

実際、私どものお客様の中には真冬でも250g/mの生地で快適に過ごせる方もおられますし(通常250g/mというと合夏物の生地になります)、350g/mを超える4PLY素材で夏を過ごされる方もおられます。

では、”生地ウエイトと着用シーズン”の一般的な目安をご覧下さい。

春・秋  250〜270g/m
夏 240g/m以下(暑がりの方は200g/m以下)
冬 280g/m以上(寒がりの方は320g/m以上がおすすめ)

大雑把ではありますがこんな感じです。

しかし、この数値は生地感を考慮に入れずウエイトだけをみたものです。実際には生地感によって着用シーズンが変わってきます。

例えばライトフラノなど起毛素材の場合、250〜270g/mでも結構寒くなる時期まで引っ張ることができますし、逆にツイル素材など通気性の悪い素材はたとえ薄くても暑いです。

以前に作ったスーツが快適ならば、お作りになられたお店で、その生地のウエイトを聞いてみるのもいいと思います。データを知ることでより快適なスーツができあがると思います。

生地ウエイトを生地選びのツールとしてお使いいただき、お客様の生地選びの楽しみが増えれば幸いでございます。 
posted by Tailor KATSURA at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2018年04月29日

生地のウエイトについて Part.2!!


前回の最後に「『g/u』で表記されている場合、その数値を1.5倍すればほぼ『g/m』の重さになります。」と書かせていただきました。

今回はまずそのことについてご説明させていただきます。

通常紳士服地はダブル巾といって1.5m前後の巾があります。お店では生地は畳んで置いてある場合が多いですが、それを広げると1.5mくらいの巾があります。生地によっては少し広いものや狭いものもありますが、だいたい1.5m位です。

この1.5m巾がある生地の1m分の面積を計算すると、1.5m巾×1m=1.5u となります。
『g/m』で表記されている生地の重さは、1.5u分の重さということになります。

一方『g/u』は、生地巾は無視して、1m×1m=1u分の生地の重さを表記しています。ですので『g/u』で表記されているものを『g/m』に換算するには1.5倍しなければいけないことになります。

少しややこしかったですね。

ではこれから先は一般的な『g/m』で話を進めます。

『g/m』は”生地の1mの重さ”であると先程説明しましたが、実は生地巾というのはメーカー(織機)によって違いがあります。狭い生地だと145cmくらい、広い生地ですと160cm近いこともあります。

言い換えますと、『生地ウエイト』の比較は、生地巾の違う生地の1mの重さを比べているということになります。

例えば、生地ウエイトが同じで、生地巾が違うの三種類の生地があったとします。(生地ウエイトは同じ250g/m、巾がⓐ1.45m巾、ⓑ1.50m巾、ⓒ1.60m巾の3種類)

面積と重さの関係は以下のようになります。
ⓐ1.45m巾×1m=1.45uで250g/m
ⓑ1.5m巾×1m=1.5uで250g/m
ⓒ1.6m巾×1m=1.6uで250g/m

これをⓑの1.5uを基準とし、ⓐとⓒを同じ面積に換算し直すと、
ⓐ1.5÷1.45×250=257g/m
ⓑ250g/mのそのまま
ⓒ1.5÷1.6×250=232g/m
となります。

ややこしいですね・・・汗

同じ250g/mの生地でも巾を揃えて計算し直すと上述のようになります。お店でそこまでチェックすることはないと思いますが、厳密に言うとそういうことになります。

似た生地で生地ウエイトも同じなのに触ってみると、どうも厚さが違うように感じるといった時は生地巾が影響しているのかもしれません。

長くなりましたので(計算もあったし・・・笑)、今日はここで終わらせていただきます。

次回は『生地ウエイトと着用シーズンの目安』について書かせていただきます。
posted by Tailor KATSURA at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2018年04月26日

生地のウエイトについて Part.1!!

最近、お客様から「この生地は何グラムですか?」と『生地ウエイト』について尋ねられることが増えてきました。

皆さんはこの『生地ウエイト』という言葉を聞かれたことがありますか?

『生地ウエイト』とは生地の重さのことなのですが、これを知り、ご自身のデータとして蓄積していくと、生地選びの際の参考になり、よりお好みに合った生地選びが可能になります。

そこでこの『生地ウエイト』について、3回のブログに分けて少し詳しくご説明させていただこうと思います。

少しややこしいところもありますが、どうぞご参考にされてください!

それでは先ず最初に『生地ウエイト』とはいった何なのかをご説明させていただきます。

お店で生地バンチをご覧になられると、生地品番が印刷されたシールが貼ってあると思います。
そしてそこには、WOOL100%とか、made in Italy、 250g、といった生地の情報が書かれてあります。
このなかで『○○○g』と書いてあるのが『生地ウエイト』のことです。

紳士服地でいう『生地ウエイト』とは、生地1m当たりの重さのことです。
数値が大きくなるほど生地は重くなり厚くなります。

例えば、200g/mの生地よりも300g/mの生地の方が「重く厚みがある」ということになります。

実はこの『生地ウエイト』には2種類の単位があります。
『g/m』と『g/u』です。

 DSC_0095.JPG 

 DSC_0099.JPG

『g/m』は、1m当たりの生地の重さ、
『g/u』は、1u当たりの生地の重さです。

ほとんどの生地では1mの重さである『g/m』で表記されていますが、リネンなどの素材は『g/u』を使う場合がありますので気を付けて下さい。同じ生地でも『g/m』と『g/u』では数値が大きく違ってきます。

『g/u』で表記されている場合、その数値を1.5倍すればほぼ『g/m』の重さになります。

この続きは、次回で詳しくご説明させていただきます。計算が出てきて少しややこしいですがご覧になって下さいね!
posted by Tailor KATSURA at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2018年04月19日

パターンオーダーシャツ、リネン混素材のご提案!!


これからの季節、少しカジュアルなシャツをお考えの方もおられると思います。

デザインで変えるか、素材で変えるか、悩むところですね。

素材を変えるにしても「麻素材だとシワもよく寄るしカジュアルになり過ぎるのでは・・・」と麻素材に抵抗を感じておられる方もおられると思います。

そこで、今回ご提案させていただきますのは、見た目に涼しく、カジュアル感も出せる『コットン57% リネン(麻)43%』という素材です。

 DSC_0089.JPG

 DSC_0090.JPG

コットンが57%入っていますので、リネン100%のようにクタクタになるほどシワは寄りません。また、見た目には麻の質感が出ていますので涼しげです!

ーー今回ご紹介の素材ーー
【メーカー】:カンクリーニ
【素材】:Cotton57% Linen43%
【色】:4色
【価格】:¥19,000+税

フルオーダーシャツの素材にも涼しい素材が揃っておりますので是非ご覧下さい。
posted by Tailor KATSURA at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シャツ

2018年03月30日

『Summer Suit Fair』夏用スーツのご提案!!


クールビズが浸透し、夏場の”ノータイスタイル”や、”シャツ&パンツ スタイル”が定着してきましたが、それでも夏場にスーツを着用しなければいけない業種の方や機会はあるものです。

冬場は下着を調整することで合物のスーツでもある程度快適に過ごす事ができますが、夏場はそのような調整ができませんので、スーツの素材自体を夏向けに変える必要があります。

最近は、夏場に特化した機能素材や、生地ウエイトが200g/mを切ったものなど、夏を快適に過ごせる様々な素材が開発され、各生地メーカーから夏用素材として提案されています。

そこで今回は、”夏向けの素材”を幾つかご紹介させていただき、暑い夏でも快適にお過しいただけるご提案をさせていただきたいと思います。

また期間限定で特典をご用意したフェアを開催いたしますので、是非この機会に夏用スーツをご検討ください。

生地のご紹介の後にフェアのご案内をさせていただいています。(一番下になります)


ーー夏用生地のご紹介ーー
(画像をクリックして拡大すると、生地感がわかりやすくなります)

【メーカー】:ゼニア/クールエフェクト
 DSC_4254.JPG
【生産国】:イタリア
【素材】:100% Wool
【生地ウエイト】:190〜200g/m
【特徴】:生地の表面温度を約10度(ゼニアジャパン実験により算出)下げる事を可能にしたクール素材です。
【価格】
  ーーSu Misura (マシンメイド) ーー
   ¥156,600〜(仮縫付き、税込)

  ーーHand Made (ハンドメイド)ーー(職人による丸縫い)
   ¥232,200〜(仮縫付き、税込)


【メーカー】:カルロ バルベラ/ヘリテージツイスト
 DSC_4255.JPG
【生産国】:イタリア
【素材】:100% Wool
【生地ウエイト】:240g/m
【特徴】:ウール100%の強撚糸を使用し、シャリ感がありシワが寄りにくい素材です。
【価格】
  ーーSu Misura (マシンメイド) ーー
   ¥135,800-(仮縫付き、税込)

  ーーHand Made (ハンドメイド)ーー(職人による丸縫い)
   ¥211,400-(仮縫付き、税込)


【メーカー】:ミユキ/シャリック
 DSC_4256.JPG
【生産国】:日本
【素材】:74% Wool / 26% Polyester
【生地ウエイト】:190g/m
【特徴】:国産メーカー"ミユキ毛織"の実績ある夏の定番素材です。
【価格】
  ーーSu Misura (マシンメイド) ーー
   ¥135,800-(仮縫付き、税込)

  ーーHand Made (ハンドメイド)ーー(職人による丸縫い)
   ¥211,400-(仮縫付き、税込)


【メーカー】:葛利毛織/サマージェントリークロス
 DSC_4257.JPG
【生産国】:日本
【素材】:100% Wool
【生地ウエイト】:221g/m
【特徴】:細番手の糸を使用してますので、軽くてしなやかな風合いの素材です。
【価格】
  ーーSu Misura (マシンメイド) ーー
   ¥118,500-(仮縫付き、税込)

  ーーHand Made (ハンドメイド)ーー(職人による丸縫い)
   ¥194,100-(仮縫付き、税込)


【メーカー】:タリアデルフィノ /Aria 3.1
 DSC_4258.JPG
【生産国】:イタリア
【素材】:100% Wool
【生地ウエイト】:200〜210g/m
【特徴】:強撚糸を使用した通気性・防シワ性が特徴の軽量素材です。
【価格】
  ーーSu Misura (マシンメイド) ーー
   ¥139,300-(仮縫付き、税込)

  ーーHand Made (ハンドメイド)ーー(職人による丸縫い)
   ¥214,900-(仮縫付き、税込)



ーー『Summer Suit Fair』ーー

【フェア期間】:4月7(土)~ 4月22日(日)(4/11、4/18は定休日)

【対象商品】:上記ご紹介商品(5点)の他、下記の商品(4点)をご用意させていただいております。

  『マーチンソン/ライトウエイトフレスコ 』
   100% Wool 250〜280g/m

  『ウィリアムハルステッド /キッドモヘア・ウール』
   60% Kid Mohair / 40% Wool 240〜260g/m

  『キャノニコ / ウール・リネン』
   55% Wool / 45% Linen 200g/m

  『テーラー&ロッジ』
   100% ラムズゴールデンベール 215g/m

【特典】:オーダーシャツ20%割引券をご進呈
     または、仮縫い代50%OFF

是非この機会に夏でも快適に過ごせるサマースーツ素材をご覧下さい。
posted by Tailor KATSURA at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2018年03月17日

『ゲリラ企画』”William Halstedモヘア素材”を特別価格にてご提供!!


今回のゲリラ企画では、 そのウイリアムハルステッド『30% Kid Mohair』『60% Kid Mohair』『60% Summer Kid Mohair』の三種類の素材を12点限定でご用意させていただきました。。いずれも高品質な英国モヘアを使用したしっかりした素材です。また、日本の春から夏にかけて最適な素材でもあります。

 DSC_4131.JPG

ウイリアムハルステッドは英国のミルで、モヘヤ混の素材を織るのを得意としています。数々のブランドのモヘア素材も手がけ、織元をたどると実はハルステッドだったということもよくあります。多くのブランドに信用され、高品質の素材を世界に供給しています。

是非この機会にウイリアムハルステッドの高品質なモヘア素材をお試し下さい。


【期間】:3月21(水・祝日)〜4月1日(日)(3/22、3/29は定休日)


ーーウィリアムハルステッド『30% Kid Mohair』ーー
 ■生産国:英国
 ■素材:70% Wool / 30% Kid Mohair
 ■ウエイト:240g/m
 ■着用シーズン:春・夏
 ■色柄:2色柄
 ■価格:
  【Su Misura (マシンメイド) 】
   ¥123,000-(仮縫付き、税込)

  【Hand Made (ハンドメイド)】…職人による丸縫い
   ¥198,600-(仮縫付き、税込)

 DSC_0072.JPG

 DSC_0073.JPG


ーーウィリアムハルステッド『60% Kid Mohair』ーー
キッドモヘアを60%使用した素材です。
 ■生産国:英国
 ■素材:60% Kid Mohair / 40% Wool
 ■ウエイト:240-260g/m
 ■着用シーズン:春・夏
 ■色柄:7色柄
 ■価格:
  【Su Misura (マシンメイド) 】
   ¥139,000-(仮縫付き、税込)

  【Hand Made (ハンドメイド)】…職人による丸縫い
   ¥214,600-(仮縫付き、税込)

 DSC_0074.JPG

 DSC_0075.JPG

 DSC_0076.JPG

 DSC_0077.JPG

 DSC_0078.JPG

 DSC_0079.JPG

 DSC_0081.JPG

ーーウィリアムハルステッド『60% Summer Kid Mohair』ーー
最高級サマーキッドモヘアを60%使用した素材です。
 ■生産国:英国
 ■素材:60% Summer Kid Mohair / 40% Wool
 ■ウエイト:240-260g/m
 ■着用シーズン:春・夏
 ■色柄:3色柄
 ■価格:
  【Su Misura (マシンメイド) 】
   ¥149,000-(仮縫付き、税込)

  【Hand Made (ハンドメイド)】…職人による丸縫い
   ¥224,600-(仮縫付き、税込)

 DSC_0080.JPG

 DSC_0082.JPG

 DSC_0083.JPG

皆様のご来店をお待ちしております。
posted by Tailor KATSURA at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2018年03月10日

パターンオーダーシャツ『春のオプションフェア』開催のお知らせ!!

春恒例のパターンオーダーシャツ『オプションフェア』を開催させていただきます。

ーーパターンオーダーシャツ『春のオプションフェア』ーー

オプションフェアの内容が少し変わり、選べるオプションの幅が広がりました。
今までは対象外だった”白蝶貝ボタン”、”イタリアンカラー”、”ウエスタン仕様”などがオプションフェアの対象となりお選びいただけるようになりました。また、”ビッグサイズ”も無料オプション扱いとなり、お好きなオプションを3つまでお選びいただけます。

【開催日】:3月16日(金)〜 3月27日(火)
      (22日(木)は定休日です)

【特典】:パターンオーダーシャツの『有料オプションを ”3つまで無料” でプレゼント』させていただきます。

ちなみに人気のオプションベスト5はこんな感じです、

《人気のオプション仕様ベスト5》
 ・白蝶貝ボタン
 ・スプリットヨーク仕様
 ・脇ピース付
 ・クレリック仕様
 ・ネーム入れ

【納期】:3/16ご注文分で → 4/3店頭渡し
     3/26ご注文分で → 4/13店頭渡し
     となっております。

是非この機会にオプションフェアをご利用下さい。
posted by Tailor KATSURA at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シャツ

2018年03月05日

春夏生地入荷のご案内 &3月営業日のお知らせ!!


2018年春夏の生地・バンチが揃いましたのでご案内申し上げます。

スーツ生地ではウール100%素材の他、麻混、シルク混が年々増えてきています。

またストレッチ、撥水、防シワといって機能素材も増えてきています。

スーツのデザインでは、引き続きタイトシルエットですが、パンツにおいては1プリーツなど少し太ももの辺りにゆとりを持たせたものも出始めています。クールビズ時の単品パンツなどにもいいと思います! 

レディメイドでは上衣丈やパンツ丈はかなり短かめの提案が主流ですが、行き過ぎたデザインに戸惑われている方もおられるのではないでしょうか?流行のデザインを取り入れつつ自分好みに仕上げることができるのがオーダーメイドの良さです!

春夏ニューコレクション、是非ご覧下さい!


ーー3月定休日変更のお知らせーー
3月21日(水)の祝日は休まず営業いたします。
翌日、3月22日(木)を代休とさせていただきます。

・3月21日(水・祝日)営業
・3月22日(木)代休

よろしくお願いいたします。
posted by Tailor KATSURA at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2018年02月19日

葛利毛織『春夏生地受注会』開催のお知らせ!!

葛利毛織の春夏受注会を開催させていただきます。

DSC_0035.JPG 2014.5.29-12.jpg

葛利毛織は当店では人気の高い国産生地メーカーです。ションヘル織機でゆっくり織られた生地は、適度な膨らみがありシワが寄り難いのが特徴です。

今回の受注会では特典をご用意しておりますので、是非この機会に日本を代表する葛利毛織の生地をお試しいただきたいと思います。


ーー『葛利毛織 受注会』ーー
【期間】:2月24日(土)〜3月4日(日) (2月28日は定休日)

【特典】:お仮縫代 50%OFF
     オーダーシャツ20%OFF券プレゼント

【参考価格】:葛利毛織の生地を使って
       ・スーツお仕立上り ¥95,400(税込)〜
       ・ジャケットお仕立て上がり ¥85,300(税込)〜

皆様のご来店をお待ちしております。
posted by Tailor KATSURA at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報

2018年02月03日

”スプリングコート フェア” 開催のお知らせ!!

”スプリングコート フェア”を開催させていただきます。

  DSC_3290.JPG

春先や、晩秋から初冬に羽織っていただける利便性の高いコートのご提案です。
今回のフェアでは、ドーメル『アマデウス365(ウール100%)』と、W.Bill(ダブルビル)、HARRISONS(ハリソンズ)、DUGDALE(ダグデール)の『コットン100%』を、フェア期間中に限りまして特別価格にてご提供させていただきます。

 SSC_0220.JPG

 DSC_0027.JPG

【期間】:2月10日(土)〜2月18日(日) (2月14日は定休日)

【特典】:@ドーメル『アマデウス365』、W.Bill、HARRISONS、DUGDALE社の『コットン100%』でのお仕立てを特別価格にてご提供。
     Aお仮縫代50% OFF、またはパールトーン加工(撥水加工)を無料で施行いたします。

【受注会価格】:
  ドーメル『アマデウス365』
   通常価格¥175,500を、¥150,000(税込)

  W.Bill社『コットン100%』
   通常価格¥135,500を、¥120,000(税込)

その他の生地でもパールトーン加工をお付けしてお仕立てさせていただきます。

また、ご提案素材以外の生地もご用意しております。

皆様のご来店をお待ちしております。
posted by Tailor KATSURA at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報